「フル勃起のチャート」「半勃ちじゃ稼げない」 東大卒の熟女が深夜バラエティで暴走

メンズサイゾー / 2014年7月2日 16時10分

写真

 1日深夜に放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に東大卒の凄腕デイトレーダー村田美夏(むらた・みか/43)が登場し、破天荒な私生活を披露。ネット上で「面白すぎる」と話題になっている。

 6月に放送された『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に「東大出身者は本当に幸せなのか」という企画で登場した村田は、「1銘柄、一週間で5000万儲けたのが最高」と言い、自らのことを「買い方が激しい」から“ウルフ村田”と呼ばれていると紹介。かつては銀行員として働きながら、銀行が倒産するとキャバクラ嬢になり、その個性でわずか1週間で店のナンバーワンにまで上り詰めたという。村田が強烈な個性の持ち主であることは、番組登場の瞬間から多くの視聴者が直感したことだろう。

 そんな村田が、『今夜くらべてみました』の「怪しい女の密着くらべ」に登場。村田のほかに、女優でありながらクイズに没頭する村井美樹(34)と人の話を聞かないお天気お姉さん酒井千佳(29)がVTRで出演していたが、あまりに強烈な村田の個性が、2人の印象をほとんどかき消してしまっていた。

「タレントさんと違って一般の人には、もともと生活の地盤があるので、テレビで売れようと売れまいと関係ありませんからね。取り繕うことのない素の状態を平然とさらけ出すことができるわけです。もちろん、そうした素の状態が面白いというのはまれなことですが、たとえば『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)の株主優待券生活で話題となった桐谷さんなども、何か特別な能力をもっているわけでもないのに、単にそのキャラクターが面白いと人気者になりました。そうしてフューチャーされた人の中には、武井壮さんのように見事にタレント化する人もいますし、静かに消えていくこともあるでしょう」(業界関係者)

 事務所の力が強くなっている今の芸能界では、制作サイドが求めても、タレントができないことも多い。それゆえ強烈なキャラの素人がたびたび出てくるのではないかと指摘する関係者。特に過酷なロケなどは、よほどの信頼関係がないと成立せず、タレントに過激な発言を求めても事務所からのストップがかかってしまうこともあるという。しかし素人であれば、もともと刺激的な性格の持ち主として登場しているのだから、要望せずとも破天荒な姿を見せてくれるというわけだ。

 番組に登場した村田も、まさにそのタイプで、昨年は2億円稼いだという実績のあるデイトレーダーでありながら、「チャートだけ見てたら男なんていらない」「これだけでイッちゃう」「こういう勃ちかたする男なんてなかなかいない」と、キツめの下ネタを平気で連発。なぜかタオルも巻かずモザイクがかかった入浴シーンまで披露し、飲み会に行くにも「熟女デリヘルに出勤」と意味不明な発言をする。しかも、「フル勃起のチャート」が好きで、「半勃ちみたいなチャートじゃ稼げない」と言う彼女はこれまで彼氏がいたことがなく、「キスもしたことない」という純真乙女でもあるのだから、その個性は並ではない。前出の関係者が指摘したように、特別な芸をもっているわけではないが、見ていて面白いのは間違いない。

 芸人よりも芸人のようで破天荒な印象のあるウルフ村田。それは彼女の個性が強いからに違いないが、それを惜しげもなく披露し、これだけ話題を集めるのは、最近のバラエティではなかなか見られなかった光景ともいえる。それだけ今のタレントや芸人たちが、何かに縛られ、テレビの中で個性を発揮できていないのだろう。その“何か”というのが、関係者の指摘するように事務所の力なのかはわからないが、組織の一員のようになってしまった今の芸人たちが、そこから抜け出すのは難しいのかもしれない。それゆえ村田のような型破りな素人がテレビで大暴れできるのだろう。今後も彼女のような存在は、次々と現れては消えていくに違いない。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング