「太くなっていやらしい体に」34歳のこずえ鈴、アメリカでオトナの女性実業家に!

メンズサイゾー / 2014年7月9日 18時0分

写真

 7月8日に放送された『今でもスゴい女性芸能人第2の人生すべて見せますSP』(フジテレビ系)。子役やアイドルなど、懐かしの女性芸能人たちがその後の人生をどう過ごしているのかを追った同番組の中で、「華麗なる転職」部門にこずえ鈴が登場した。

 不思議ちゃん系のしゃべり方と愛嬌のある性格でバラドルとして人気を集め、深夜番組『チェキラ!』(日本テレビ系)や『笑っていいとも!』(フジテレビ系)など数々のバラエティ番組に出演していたこずえ。1998年のデビューから16年経った今は、アメリカのロサンゼルスで洋服のデザインやプロデュースをしており、本名の「フリーディア」名義で自身のブランドを立ち上げるなど、ファッションプロデューサーとして活躍しているようだ。

 こずえは、03年にデザインの勉強のために渡米し、09年に映像クリエイターのアメリカ人男性と結婚。タレント時代は休みがないにもかかわらず、給料がすごく少なかったといい、現在の収入について「今の方が稼いでます」「2倍? 3倍?」と仕事は好調のようだ。

 現在、ロサンゼルス郊外にある高級住宅地の庭付き一戸建てで生活しているこずえ。公開された自宅はリビングが20畳はあろうかという豪邸で、優雅な暮らしぶりを覗かせた。また、「芸能界を引退してよかったですか?」という質問には「とっても幸せです」と答えるなど、もうタレント活動に対して未練はないようだ。

 以前は髪をアップにしており、元気な印象のあったこずえだが、34歳となった現在はロングヘアでしゃべり方も落ち着き、しっとりとした大人の雰囲気を醸し出していた。10代の頃とくらべると多少ふくよかになった感は否めないが、ネット上では「太くなっていやらしい体になった」「今の方がかわいい」「全然イケる」と絶賛の声が上がっている。

「こずえといえば、特徴的なアニメ声が印象に残っている人も多いようで、『声は変わってないな』という意見もありますね(笑)。こずえは渡米以来、ほとんど姿を見せておらず、弟のジョシュアが04年に土屋アンナと結婚した際に久しぶりに名前が出て『懐かしい』という声が上がったぐらい。結婚前にはアメリカの人気ロッカーと同棲していましたが、最近、その元カレがキャメロン・ディアスと交際していることが話題になっていましたね。こずえは現在、YouTubeに日本語と英語で2つのチャンネルを開設して、ファッションやメイクの情報やロスでの生活の様子などを配信しているYouTuber(ユーチューバー)としても活躍しています。また、こずえは父親が日本人で母親がブラジル人のハーフで、ハーフタレントの先駆けのような存在です。すでに、『こずえ鈴』時代を知らない世代も出てきていますが、自分でビジネスを展開しているとあって、視聴者からは『今のハーフタレントよりよっぽど中身がありそう』という声も上がっています」(芸能ライター)

 こずえは放送前にブログで「私はロスにいるからみる事は出来ないけど、皆からの感想や写真などを待ってます!!」と呼びかけ、その後Twitterで動画サイトのリンクをツイートしている。現在はアメリカを拠点に活動しているため、日本での活動を再開する予定はなさそうだが、その「太くていやらしい体」をまた男性諸氏の目に届けてほしいものだ。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング