浅尾美和の妊娠に祝福が相次ぐ! 安藤美姫やオグシオと比較する声も…

メンズサイゾー / 2014年7月15日 9時0分

写真

 元ビーチバレー選手でタレントの浅尾美和が妊娠したことが明らかになった。浅尾は13日に「ご報告」というタイトルでブログを更新。現在は妊娠5カ月で安定期に入ったことを報告し、「初めて、赤ちゃんの心臓の音を聴いた時は嬉しくて涙が止まりませんでした」「今はどんどん大きくなっていくお腹を見ながら、毎日幸せを感じてます」と母になる喜びを伝えている。

 現役時代は、その愛らしいルックスから「ビーチの妖精」と呼ばれ、アイドル的な人気を誇っていた浅尾。しかし、念願だったオリンピック出場はかなわず、2012年12月に引退を発表した。その後、昨年4月に一般男性と結婚しており、これが第一子となる。

 今回の妊娠発表を受けて、ネット上では「おめでとうございます!」「私も妊娠中です、一緒にがんばりましょう」「元気な赤ちゃんを生んでね」といった祝福の声にあふれている。4月には元競泳選手の寺川綾が結婚と妊娠を発表、さらにプロフィギュアスケーターの荒川静香が妊娠3カ月であることを発表するなど、女性アスリート関連のオメデタが続いているが、浅尾の発表にはひときわ好意的な声が相次いでいるようだ。

「浅尾といえば、引退会見の際に恋人の存在をほのめかして話題になりましたが、その後バラエティ番組で25歳まで付き合ったことがなかったことを明かし、『親近感がわいた』『真面目そう』と好感度が上がりました。それほど競技に打ち込んでいたということなのでしょうが、その後、“破瓜の相手”とされる彼とゴールインしたことで、結婚発表の際も祝福の声が相次ぎました。私生活の方も、健康的でさわやかな現役時代のイメージそのままというところでしょう。引退後、選手時代に2億円でヌードのオファーがあったことを聞いてびっくりしたこともあったそうですが、今はまさに笑い話といった感じでしょうね(笑)」(芸能ライター)

 現役時代は、浅尾の撮影目的の観客が増えすぎたため、日本ビーチバレー連盟が試合の個人撮影を禁止するなど、まさにスター選手だった浅尾。その人気がビーチバレー全体の注目度を高めたことは間違いなく、「貢献度ナンバーワン」という声も多い。選手として名を馳せた後に27歳で結婚、その翌年に妊娠ということになる。

「浅尾とほぼ同時期に、バドミントン界では“オグシオ”こと小椋久美子と潮田玲子がアイドル的存在でした。しかし、小椋は11年3月にラグビー選手の山本大介と結婚しましたが、その際不倫略奪婚がささやかれ、12年9月に離婚しています。潮田の方も、試合前に『大切な君へ』とブログでポエム調の文章をつづり、当時の交際相手だったサッカーの増嶋竜也選手に向けた“公開プロポーズ”ではないかと話題になりました。その後、彼と結婚したからいいものの、気の強いキャラが災いしてか、バラエティ番組では性格の不一致で離婚の可能性が高いとさえ言われていました。このように、美女アスリートの中には私生活で多少“残念な”面が見えるケースも多いだけに、浅尾のノーマルさが際立っているようです」(同前)

 競技的には抜群の成績を収めながら、私生活でのゴタゴタが話題になっている女性アスリートといえば、元フィギュアスケート選手の安藤美姫もその1人だろう。世界フィギュアスケート選手権での優勝2回、オリンピックへの出場も2回果たすなど、世界的な活躍を見せた安藤だが、昨年4月に父親を明かさずに長女を出産、シングルマザーという選択が賛否両論を巻き起こした。昨年12月に引退を発表後はバラエティ番組やドラマにも進出しているが、その言動がたびたび反感を買うなど炎上キャラが定着しつつある。

 オグシオや安藤の例を見る限り、順調に結婚生活を送っている浅尾は稀有なケースなのかもしれない。もちろん、これから何があるかはわからないが、まずは無事に出産して幸せな家庭を築いてほしいものだ。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング