「ドブス被害中」「クソババア」石野卓球が久保ミツロウに暴言で炎上、なぜか最後は大団円に

メンズサイゾー / 2014年7月16日 17時5分

写真

 テクノユニット「電気グルーヴ」の石野卓球(46)が、人気漫画『モテキ』(講談社)などで知られる漫画家の久保ミツロウ(38)からのラブコールに「クソババア」「ドブス」などと暴言で嫌悪感を示し、これに激怒した周囲を巻き込んでの炎上騒動になった。

 事の発端となったのは、13日に久保が出演したラジオ番組『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ)。番組中、久保は「人生で一番影響を受けたのは電気グルーヴで卓球さんが好き」「(自分が)卓球になりたいくらいで、ラジオ番組も大好きだった」とラブコール。だが、心当たりはないものの「卓球さんにTwitterでブロックされている」と明かし、さらに「こういう風にメディアで『石野卓球にブロックされてる』って口にするのも、向こうにとっては嫌なのかな」などと語った。

 この番組をたまたまリアルタイムで聴いていた卓球は、自身のTwitterで「タクシーでラジオ聞いててあてられる。クソババア マジギブ」「阪急無礼ブス」「ドブス被害中」などと過激な言葉で不快感を表明。卓球ならではの毒舌芸という見方もあったが、彼は「これマジな」と念を押した上で「あいつの口から俺の名前が出ること自体が不快!ブロック解除するからあっちいって!新しい暴力ふるわれた」とツイートした。

 さらに卓球は「ズリネタにしてやる!」と突然言い出したが、その数分後に「色々なコスチュームやシチュエーション性別交換はてはスカトロまで想像して頑張ってみましたが無理でした。無念」などと書き込んだ。この事態を察した久保は「ラジオ終わったら一番最悪なことになってたと気づいたところです」と自身のTwitterで切なそうに反応した。

 この一連のやり取りに対し、両者のファンの間では賛否両論。だが、久保の周囲の女性たちはハッキリと怒りの声を上げた。

 久保の親友でテレビ番組などでも共演している文筆家の能町みね子は、15日に自身のTwitterで「できるだけ言及したくはないんだけど石野とかいうドブス男がやってることを『いい話』とか言ってる人死ねばいいのにね。石野もろとも」などと激高。今回の騒動が「一方的にファン個人を罵倒し愚弄しまくった事件」であるとし、卓球を擁護する人たちに対しても「石野が会ったことすらないはずの個人に対して最悪の罵り方をしたという件について『どっちにつくか悩む』って何なの、罵倒する方につくか悩んでる時点でおまえらも死ねや」などと怒りを表明した。

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング