出水アナが迷走中!? エスカレートするグラビアアイドルとの大胆絡み!

メンズサイゾー / 2014年7月17日 21時30分

写真

 『王様のブランチ』(2014年3月まで担当)、『世界ふしぎ発見!』などの人気番組を任されるTBSの看板アナウンサー・出水麻衣。アナウンス部で中堅となった今でも、新人の頃と変わらぬ真面目で天真爛漫な性格で親しまれている彼女だが、司会を努める深夜番組『ツボ娘(ツボっこ)』で、毎週ゲストとして登場するグラビアアイドルたちとの大胆な絡みがネットで話題を呼んでいる。

 同番組は、毎週、TBS関連のエンタメ情報を紹介する一方、注目のアイドルなどをゲストに招いて、司会のお笑い芸人・浜ロンと出水がトークやミニ企画などを通してゲストの魅力を紹介するといった内容。ゲストとネコカフェに訪れるようなほっこりとした回もあるが、セクシーなグラビアアイドルが登場する回では、出水は何かの使命感に駆られたように、彼女たちとのセクシーな絡みに果敢に挑戦している。

 アイドルの胸の谷間に顔をうずめてハグする「デミハグ」は恒例化し、野田彩加が登場した回では、野田からの「グラドル講座」を受け、アイスを男性器に見立てたセクシーアイス舐めに挑戦。Gカップの高崎聖子の回では、水着姿の彼女を後ろ手に組ませてくすぐり喘がせるなど、回を追うごとにその過激さはエスカレートしており、もはや、局の看板アナウンサーの仕事とは思えないほどだ。

 しかし、そんなエロの暴走特急と化した出水に、異変が起きた。7月16日放送の新人グラビアアイドル・染谷有香の回で、いつも全力な出水が珍しく戸惑いの表情を見せたのだ。

 Fカップに173cmの長身を誇る染谷がいろいろなものをまたぐおバカな企画「またぎ伝説」の際、三角コーンや扇風機などを余裕でまたいでいく染谷の最後の「またぎ対象」が出水だった。ビキニ姿で仁王立ちする染谷の股下に入り、笑顔でポーズするも、ほんの一瞬、顔を引きつらせた出水。プロ根性の強い彼女は、それを打ち消すようにすぐにニッコリと笑い、股下から仰ぐように染谷の写真を撮るなど、いつもの仕事に勤しんだが、どこか無理をしている感が否めなかった。

 帰国子女で上智大学の外国語学部卒。TOEICも980点。仕事ではいつも真面目で積極的。そんなハイスペックを持つ彼女が、使命感や責任感に駆られてセクシーな悪ノリに興ずる姿は、真面目であるがゆえに、テレビの仕事の中で自分の中でのセーフとアウトを見失ってしまっているようにも見える。しかし、迷走するにも限界がきているのかもしれない。

 2010年11月に「FRIDAY」(講談社)にイケメン青年社長との路上キスを報じられて以来、浮いた噂がない出水アナ。先輩である元TBSアナウンサーの青木裕子の結婚について自身のブログで、「あんな愛に溢れた旦那さまに出会えたらいいですね」と羨む姿からも、その予定はなさそうだ。そんな彼女が30歳という岐路に立ち、今後どのような方向に向かっていくのか、注目していきたい。

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング