AKB内の収入格差をメンバーが暴露! 「川栄李奈は私の倍以上もらってる」

メンズサイゾー / 2014年7月22日 15時30分

写真

 21日に放送されたバラエティ『ジャネーノ!?』(フジテレビ系)に、AKB48の川栄李奈(19)、小嶋菜月(19)、中西智代梨(19)が出演し、メンバー内の収入格差に触れ、話題を集めている。

 川栄によると、同じグループながらそれぞれ違うプロダクションに所属するという独自の形態から、「事務所からもらっているので(給料は)違う」というAKBメンバーの収入。しかし、この日番組に出演した3人は、同じ事務所に所属しており、小嶋は「金額は知らないけど、(3人の収入は)全然違います」と告白。“おバカキャラ”で一躍ブレイクし、『バイキング』(フジテレビ系)のレギュラーの座を射止めている川栄に対して、「選抜メンバーですから。私の倍以上は全然(もらってる)」とメンバー内格差を暴露した。

 そんな小嶋の言葉に反論するかのように川栄は、「選抜に入ったからお給料が上がるってこともない」と明かしていたものの、その後に公開された彼女の自宅は、広い玄関と立派なトイレのある豪華なもので、普通の19歳には住めないような代物だった。これを見たネットユーザーたちも、「かなりいいとこに住んでる」「年収1,000万以上はかたい」などと川栄の収入についてのコメントを寄せた。

「川栄さんの収入が、給料制なのか歩合制なのかはわかりませんが、彼女の家は事務所が借り上げているものでしょうね。やはりあれだけ人気のあるアイドルグループの一員で、名前の売れているメンバーとなれば、セキュリティーには相当気を使っているはずですから。事務所の目が届く部屋で、セキュリティーのしっかりしているところとなれば、かなり高級なマンションになると思います。もちろんそれだけ彼女が稼いでいることにもなるわけですが、襲撃事件のこともありましたし、事務所にしてみれば、10代の女の子を親御さんから預かっている以上、万全の態勢を取らなければなりませんからね」(業界関係者)

 AKBのメンバーは、それぞれが個人で活動するため格差が生まれるのは当然の話。たとえば、AKBの総選挙では圏外だった大家志津香(22)だが、ゴールデンタイムに放送されている『くりぃむクイズミラクル9』(テレビ朝日系)にレギュラー出演していることから、グループ内の人気に反して、かなりの収入があることが推測できる。

「しかし大家さんといえども、まだまだ売り出し中の身ですからギャラは低いでしょう。芸能界というのは“格”でギャラが決まりますからね。どんな人気があっても、駆け出しであれば、ギャラは微々たるものです。金額が上がるのは人気と知名度が確立してからですよ。たとえ出演料が高くても、事務所がその分多く取りますから本人のギャラは少ないと思います。事務所はそれだけ彼女たちにお金をかけていますしね。ネット上にはAKBメンバーの年収が何千万とか言われていますが、そんな金額はもらっていないでしょう。とはいえ、事務所が面倒を見ているので生活費などはかからないですからね。かなり優雅な暮らしはしているはずです」(前出)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング