“釣り師”も限界!? 渡辺美優紀のギリギリすぎる自撮り画像に「必死すぎ」との声

メンズサイゾー / 2014年7月23日 9時0分

写真

 NMB48およびSKE48の“みるきー”こと渡辺美優紀がGoogle+に投稿した画像が話題になっている。渡辺は21日朝に「おはよう」というタイトルでGoogle+を更新。「今日はSKEとしての一日でーす」「たのしみるきーしましょう」というコメントとともに、スタジオらしき場所で撮ったと思われる自撮り画像をアップしている。

 写真の中で渡辺は、少し口をとんがらせたような表情でこちらをじっと見つめているが、上半身はタオルケットのようなものをゆるく羽織っているだけで、乳房はおろかもう少しで乳首も見えてしまいそうなかなりキワドいショットとなっているのだ。

 これを受けて、ネット上では「限界までおっぱい見せすぎ」「けっこうギリギリやな」「あと2cm」という声が上がっており、盛り上がりを見せている。しかし、それとは裏腹に「うれしいけどなんかみじめだな」「スキャンダル以降はセクシーショットが増えたような気が」「必死すぎだろ」と、渡辺の“営業活動”に苦言を呈するような意見もある。

 渡辺といえば、今年3月に「週刊文春」(文藝春秋)に大学生モデルの藤田富(ふじた・とむ)とのお泊りデートの様子が撮られている。同誌は渡辺の自宅マンションを訪れる藤田の姿をキャッチしており、翌朝、渡辺が仕事に出かける一方、藤田は夜まで彼女の自宅で過ごした挙句、Twitterで「テスト勉強に追われてまして」とツイート。渡辺もGoogle+で「テスト勉強しているひとがんばれー」と書き込んだことから、疑惑が深まっていた。

「山本彩とともにNMBの“二枚看板”として活躍していた渡辺は、AKB関連のスキャンダルが相次ぐ中、『私は絶対に裏切らない』と宣言しており、AKBの大ファンである小林よしのり氏は、独自に選抜した「UGN(ウラギラナイ)48」で渡辺を3位選んでいました。それだけに、突然降って湧いたスキャンダルでファンの間には動揺が広がり、さらに悪いことに藤田のTwitterの裏アカウントが発見され、それを読む限り渡辺の方が彼女持ちの藤田にゾッコンになっているのが明らかに。渡辺は藤田の浮気相手という疑惑まで浮上し、渡辺のファンから脅迫じみたメッセージが頻発したため、藤田のイベントが中止になる事態にまで発展しました」(芸能ライター)

 スキャンダルによって一気にそのイメージが覆ってしまった渡辺。その後、お泊りについてはだんまりを決め込んでいるが、報道後の音楽番組『Sound Room』(TBS系)では「E-girlsさんに行きたい」「ちょっと入りたいな」と発言する様子が放送されてしまった。もちろん、同番組は生放送ではないため、収録は恋愛スキャンダルが世に出る前だったと思われるが、「間が悪すぎる」「どうぞどうぞ」という声が相次ぐなど、火に油を注ぐ結果となってしまった。

「神対応でファンを釣り上げることから“釣り師”と呼ばれていた渡辺ですが、この一連の経緯もあって最近は空回りしているようです。ファンとの撮影会では、男性ファンの指を握り、胸を押し付けているように見える写真が『もうここまでやらんとダメか』と失笑を買っていました。今回のような露出度の高い自撮りも、以前であれば『さすがみるきー』と絶賛の声が上がったのでしょうが、今は必死さしか伝わらないといった感じですね」(同前)

 かつて、秋元康総合プロデューサーから『もはや“釣り”よりも“投網”のような感じ』とまでいわれた渡辺のテクニックだが、今や投網にかかるファンも消えつつあるようだ。再び“大漁”の日を迎えるためにも、まずは自らの口でスキャンダルの説明をすることが先のような気がするが…。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング