中川翔子、衝撃の尻突き出しポーズ! パンティラインまで丸わかり!?

メンズサイゾー / 2014年7月31日 19時40分

写真

 タレントの中川翔子が自身のTwitterにアップした画像が話題になっている。中川は29日に「生涯アスカ派です」「あんたバカァ?」といったコメントとともに人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のキャラクター・アスカが劇中で着ている赤いプラグスーツを着用した写真を数回に分けて掲載。

 中川は現在アジアツアーを開催中で、この日は香港に滞在しており、「現地コスプレイベントでミニライブを行いました」ともツイートしている。アスカの姿でイベントに参加、さらにその後は無事に香港ライブを成功させたようで、ステージ上の写真をアップしている中川。その後、「しようこが起き上がり仲間になりたそうにこちらを見ている! なかまにしますか?」というコメントとともに再びアスカ姿で尻を突き出し、股の間からこちらを覗いているような写真を掲載している。

 これを受けて、ネット上では「さすがしょこたん」「ガチのコスプレやな」「いいケツしてる」「変なポーズ入れないと気が済まないのか」と意外なセクシーショットに称賛の声が上がっている。

「ゲームやアニメに精通しているガチオタとして知られる中川は、大のエヴァファンであることも公言しています。以前にはダイビングの際に他の登場人物・マリのプラグスーツを模したウェットスーツに身を包んだ姿を披露したこともありました。今回はツアーの最中ということもあり、思わずテンションが上がってしまったのかもしれませんね。しかし、写真はお尻のどアップどころか、『よく見るとパンツの線らしきものまで見える』という声も上がっており、思わぬ過激さとなっています」(芸能ライター)

 中川といえば、それまでスキャンダルは皆無だったものの、今年4月に俳優の小澤亮太との熱愛が発覚。2年前に出会い、今年に入ってから急接近したと伝えられたが、直後に小澤に隠し子がいたことが明らかとなり、一転して破局が伝えられた。

「直後に『深海魚になりたい』と意味深な言葉をつぶやいたことから心配する声も上がっていましたが、本人はその後も気丈に振る舞っています。しかし、今回の“後背位”を連想させるようなポーズに『欲求不満なのか』『誘ってるの?』と、破局の件を蒸し返すような声もあります。まぁ、中川の“奇行”は今に始まったことではありませんからね。猫の頭や顔にかぶりついて“食している”画像がよくTwitterアップされていますし、毎年夏になると大量のセミの抜け殻をびっしりと頭に乗せた写真を公開していますが、これには『もはや夏の恒例行事』という声まで上がっています」(同)

 以前、バラエティ番組ではエア妊娠やエア出産も趣味の一つで、妄想の中で3人の育児をしながら4人目を妊娠中であると明かしたこともある中川。むしろ、こういった奇抜な言動も彼女の魅力の一つとして受け入れられていることは間違いない。今回のようなエロ要素のある“暴走”は今後も歓迎したいところだ。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング