「これ大丈夫かな?」 すみれ、極小ブラジリアンビキニ姿を披露! 健康的なエロさ炸裂!!

メンズサイゾー / 2014年8月4日 15時30分

写真

 2011年から本格的に芸能活動をスタートし、翌2012年夏に放送された『お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル』(フジテレビ系)において初出場で優勝を果たし、瞬く間に売れっ子タレントの1人となった石田純一(60)の娘・すみれ(24)。今ではCMやバラエティ番組に引っ張りだこで、その人気はすでに父や兄のいしだ壱成(39)を凌ぐほどだ。そんなすみれが1日に放送された『バナナマンの決断までのカウントダウン』(フジテレビ)に登場。「28(歳)で結婚したい」などと結婚願望を明かし、話題になっている。

 ネットニュースなどでも報じられている、このすみれの発言。「2~6人」子供がほしいと語っていた彼女に対して、ネット上では、「父親の二の舞にならないでね」「結婚するのはいいけど、相手は1人にしてください」などと複雑な石田ファミリーに育った彼女を心配するコメントが寄せられていた。

 すみれといえば、7月上旬発売の女性週刊誌で、大衆演劇のスター・早乙女太一(22)の弟で、俳優の早乙女友貴(18)とハワイで買い物デートをする姿などが報じられたが、その後に出演したテレビ番組で「彼氏はいません」と熱愛を否定したばかり。大きなスキャンダルとはいえないが、やはり父親の影がちらつくせいか、彼女の恋愛事情には多くの視聴者が興味を抱いているのだろう。

 また、多くの視聴者が関心を持っているといえば、彼女の日本人離れした肉体美も注目を集めている。『決断までのカウントダウン』で、すみれが生まれ育ったハワイを紹介するという定番のロケが行われたが、そこで披露された彼女のビキニ姿がエロすぎると話題になっているのだ。「ハワイではハワイのビキニを着るのがおすすめ」と語るすみれは、現地でビキニを購入。特に今の流行はブラジリアンビキニだと言っていた彼女は、さっそくそのビキニに着替えたのだが、そのあまりにも小さなサイズのビキニは、およそ日本では考えられないようなもので、乳首しか隠せていないトップスと、お尻がほとんどハミ出ているパンツ姿は、ネット上で画像が出回るほど話題を集めている。

 「超小さい~」「これ大丈夫かな~」と恥ずかしそうに言いながらも弾ける笑顔を見せていたすみれ。かなりきわどいビキニ姿を披露しながらも、イヤらしい感じがしないのは、その天真爛漫な笑顔のためだろう。さらに、彼女の胸はというと、ほとんど膨らみを感じないもので、ネット上では、「細すぎ」「おっぱいがない」などと言われている。確かに、まるでアスリートのような引き締まったボディは、女性的というより、どこか少年のような印象だった。

 しかし、そんな残念なすみれの胸元も多くの女性視聴者にとっては好感の持てるものだったかもしれない。あれだけの美人で、ハワイ育ちで英語も堪能で、スタイルもよく、おまけにオッパイも大きいとなってしまえば、女性ファンから冷たい目で見られてしまう。少し貧相なくらいがちょうどいい。だからこそあの弾ける笑顔が嫌味に映らないのだろう。

 石田純一と東尾理子夫妻の人気はいまだに健在で、父親譲りのダメさ加減を引き継いでいる息子のいしだ壱成もまたバラエティで注目を集め、そしてすみれのブレイク。いよいよ芸能界屈指の勢力になりつつ石田ファミリーだが、次にその一員となるのが誰なのか、多くの視聴者が早くも注目しているのは間違いない。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング