「普通にしててもそれっぽく見える」!? 初のキャバクラ嬢を演じる佐々木希に期待の声

メンズサイゾー / 2014年8月17日 15時0分

写真

 モデルで女優の佐々木希(26)が、10月にスタートする新ドラマ『黒服物語』(テレビ朝日系)でヒロインを務めることがわかった。

 同作は『女帝』『夜王』などの人気コミックで知られる倉科遼氏の同名漫画をドラマ化したもので、佐々木の役どころはNo.1キャバクラ嬢。また、主演としてキャバクラの黒服役にアイドルユニット・Sexy Zoneの中島健人(20)がキャスティングされている。

 佐々木といえば、以前より女優として映画やドラマに数多く出演してきたが、肝心の演技については「棒演技」と酷評が相次いでいることでも知られている。それと同時に「それでもやっぱりかわいすぎる」との声も続出し、彼女が女優として活動をするたびにその演技力の低さとルックスの良さが再確認されるという現象が起きている。

 今回のドラマ主演に関して、ネットでは「演技下手だし、コケるのでは」との声の他に、キャバクラ嬢という役柄については「普通にしててもそれっぽく見える」「お似合いの役」との反応もあり、彼女の演技に期待が寄せられている。

 今回、初めてキャバクラ嬢役に挑戦するという佐々木だが、昨年の主演映画『風俗行ったら人生変わったwww』では風俗嬢役を熱演している。この時、風俗嬢役ということで、佐々木が濡れ場に挑むのではと期待されていたが、結果的にそのようなシーンはなく、ファンからは落胆の声が上がっていた。とはいえ、今回のキャバクラ嬢も近い業界の役柄であり、同映画での経験を活かせる可能性は十分にあるだろう。

「佐々木は、6月に公開された主演映画『呪怨 -終わりの始まり-』ではホラー作品に挑戦し、今作ではキャバクラ嬢役と、このところさまざまな役柄に挑戦しています。先日、続編が放送されることが決定した『ファースト・クラス』(フジテレビ系)出演時には『ちょっと演技上手くなった?』との意見も聞かれていましたし、ここ数年で場数を踏んでいる分、多少なりとも演技力が上がっているのではないでしょうか。今作の出演が決まっていながらも、ネットからは放送時期が重なる『ファースト・クラス』の続編にも出てほしいという声もあり、徐々に女優としての佐々木が定着してきているとも言えますね」(芸能関係者)

 どんなに演技を酷評されても、それを持ち前の美貌でカバーし、人気を保ち続けてきた佐々木。そこに演技力が加われば、鬼に金棒といったところだろう。そろそろ、彼女が女優として一皮剥ける姿を見たいものだ。
(文=サ乙)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング