田中みな実アナ、フリー転身を機にヌード披露の仰天情報が浮上!?

メンズサイゾー / 2014年8月21日 10時0分

写真

 9月いっぱいでTBSを退社し、フリーとして活動することが明らかとなっている田中みな実アナ。2009年の入社以来、『サンデージャポン』や『有吉ジャポン』などの番組を担当し、学生時代は「ミス青山コンテスト」で準ミスに選ばれたこともある美貌とエロも辞さない奔放な発言で人気を博した。その一方、独特のぶりっ子キャラが「鼻につく」と嫌いな女子アナの筆頭に挙げられることも多く、毀誉褒貶がつきまとう存在といえる。

 私生活では、12年にオリエンタルラジオ・藤森慎吾との交際が発覚した田中。その後、藤森がモデルの女性と浮気した末に妊娠・堕胎させていたことが明らかになり、一時は破局したという見方もあったが、交際を継続している。一部では結婚間近ともささやかれていたが、田中はTBSを退社後、宮根誠司らが所属する芸能事務所「テイクオフ」に所属することが決まっており、今後の活動内容が注目されている。

 そんな中、現在発売中の「週刊実話」(日本ジャーナル出版)がヌードへの期待が高まっていると伝えている。記事によると、よくも悪くもインパクトのある田中はNHKがほしがるなど人気のようだが、本人は「売れるならヌードも平気」と語るほど危機感を持っているという。すでに契約が決まっているという話もあり、雑誌のグラビアでギャラ200万円、"乳首見せ"の写真集であればギャラ5000万円にもなるようだ。

「人気者にはつきものの、いわゆる"トンデモ"系の類の話ではないでしょうか。確かに、田中は小柄なわりにDカップともいわれる巨乳がたびたび話題になることもあり、実現すれば話題性はバツグンでしょう。"局アナ"という縛りがなくなることでより過激な仕事もやりやすくなりますし、何か大きな"仕掛け"がほしいのは間違いないところでしょうね。田中といえば、『週刊プレイボーイ』(集英社)で連載コラムを持っており、11年には同誌で女子アナとしては異例のグラビアも披露しています。あるとすれば、フリーに転身した区切りのグラビアを同誌で披露するというところでしょうね」(芸能ライター)

 女子アナのグラビアといえば、日本テレビを退社後、フリーとして活動していた脊山麻理子が今年1月に『週プレ』で33歳にして初の水着グラビアを披露している。脊山はその後、5月に水着写真集を、翌月にはDVDも発売しており、現在は「アイドルすぎる34歳」としてブレイク中だ。また、元TBSアナウンサーの小島慶子は38歳のときの10年に水着グラビアに挑戦しており、田中にとっては障壁が低くなりつつあるという事情もあるようだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング