「何をはがされようとも...」意味深に美の秘訣を語る紗栄子に反発相次ぐ

メンズサイゾー / 2014年8月21日 19時0分

写真

 女性向け下着通販会社のPEACH JOHNが発行する『PEACH JOHN Beauty』秋号の表紙に登場した紗栄子。一面に花が敷き詰められた上に横たわり、上半身裸で花を抱き抱えるようなセクシーな姿を披露している。

 今回の紗栄子の起用は、女らしく丸みがありながらもメリハリのあるボディラインが女性の憧れとなっていることから実現したという。「色気ボディの作り方」をテーマにした誌面では、花に埋もれるようなセミヌードや、エレガントな下着姿を披露、そのボディを惜しげもなくさらしている。

 そのほか、「セクシーが香る人」と題した美容についてのインタビューも公開されている。撮影前にはお気に入りの香水をつけたり、気持ちを落ち着けたいときには小さい頃から母が使っていた入浴剤を使うなど、香りを自分を切り替えるスイッチにしているといい、「香りでも私を覚えてほしいんです」と語っている。

 また、子育てをしているとゆっくりマッサージしたりする時間はないが、スキンケアやボディケアを毎日欠かさないのが美容のポリシーのようだ。さらに、「女のコはいつも『これからデートなんだ』って気持ちでいた方がいいと思うの。そこをちゃんとしてるかどうかで、ラブチャンスの量が全然違うはず」と読者に恋愛アドバイスを送っている。

 自らの美の秘訣ともいえる内容を語った紗栄子に対して、ネット上では「美貌の秘訣は潤沢な養育費だろ」「別の意味で憧れてる女が多そう」という声が上がっている。

「紗栄子といえば、前夫であるダルビッシュ有から毎月200万円といわれる養育費が転がり込んでいることがたびたび話題になっていますからね。以前、紗栄子の自宅の様子が公開されたときには、その豪華さから『家賃20万以上は確定』『あまりに広すぎる』という声が相次ぎ、自宅は六本木ヒルズというウワサまで出ています。また、先月にはブログに『Go to DALLAS.』というコメントとともに自身と子ども2人のパスポートの写真をアップしていますが、現在、テキサス・レンジャーズで活躍しているダルビッシュはダラスの郊外に豪邸を購入しているため、『ダルに会いに行くのか』『まだ搾り取るつもりか』という憶測を呼びました」(芸能ライター)

 以前にはポルシェと思しき愛車を運転する写真をブログにアップするなど、そのセレブな生活ぶりがたびたび批判の的になる紗栄子。ダルビッシュとの離婚時には毎月1000万円という養育費を要求したといわれる経緯もあり、すっかり"銭ゲバ"のイメージが定着している。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング