「顔で損することが多い」ダレノガレ明美の自虐ネタに「嫌味すぎる」と批判殺到!

メンズサイゾー / 2014年8月27日 10時0分

写真

 モデルでタレントのダレノガレ明美が、自らの容姿について発言した内容が話題になっている。ダレノガレは24日に「あー顔がコンプレックスだぁ...。もっと薄い顔に生まれたらいろんなメイクができるんだろうな...。チャラくみられないんだろうな!」と自身の顔立ちが悩みの種になっていると吐露。「最近顔で判断される事が多いから嫌だ!」「顔で損することが多い!」と、まわりから遊び歩いているように見られるのがつらいようだが、実際は仕事が終わったら愛猫のCOCOが待つ自宅にすぐに帰っていると釈明している。

 これを受けて、ネット上では「わかる」「なにかと派手に見られるよね」と賛同する意見もあるものの、「自慢?」「チャラく見られるのは顔じゃなくて性格のせいでしょ」「なんか嫌味すぎる」と批判的な声が多くを占めている。

 父親は日本人とブラジル人のハーフで、母親はイタリア人という出自にふさわしく、彫りの深い顔立ちをしているダレノガレ。そのルックスを引き立てるように、バラエティ番組では"がっつりメイク"で登場し、Twitterでは自撮り写真を頻繁にアップしていることから、「ナチュラルメイクにすればいいのに」「そのわりには自撮りが多いのはなぜ?」という声も上がっており、女性を中心に炎上している状況だ。

「薄い顔立ちの女性が目を大きく見せたりする"盛りメイク"が話題になることもありますが、モデルとして東京ガールズコレクションなどのファッションショーに出演しているダレノガレのルックスは多くの女性にとってはうらやましいものでしょうからね。『本当のコンプレックスだったらこんなこと言えない』という声が、女性の心情を代弁しています(笑)。それより、ダレノガレは以前に『韓国に"男探しの旅"に行った』と語ったり、『浮気されるとおもしろい』などと独特の恋愛観を明かしたり、バラエティ番組では、飲食店のイケメン店員に告白しておきながら、後にTwitterで『私の好きな人は全然ちがう人だよ』とエア告白であることを暴露しており、『品がない』といわれるしゃべり方とも相まって、チャラいイメージが定着しているようです」(芸能ライター)

 かつて、菜々緒がTwitterで「私ブスだよ」とつぶやいたことから、「じゃあテレビに出るな」「絶対そんなこと思ってないだろ」「違うよって言ってほしいだけ?」と炎上したこともあるが、ルックスも売りの一つである女性タレントの自虐ネタは、一般女性たちの怒りに触れやすいようだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング