「メンタル強すぎ」の声も...エロキャラに活路を見出しつつある元SDNのKONAN、イベントにファン1人の現実

メンズサイゾー / 2014年8月28日 10時0分

写真

 ロンドンブーツ1号2号がMCを務め、毎週火曜の21時台に放送されている人気番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)。26日の放送では、熱烈ファンに密着する「よりによってナゼこの人のファンなんですか?」という企画が放送され、KONAN、misono、杉原杏璃の3人が登場した。

 2001年、雑誌『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の『全国女子高生制服コレクション』でデビューしたKONAN。その後、恵比寿マスカッツやSDN48などのユニットに所属するも、12年のSDN解散後は露出が激減しており、現在29歳と30歳を目前に控えている。

 そんなKONANのレアなファンとして、兵庫県尼崎市の「シンジさん」が登場。ファン歴7年で現在47歳という彼は、スキンヘッドというコワモテの風貌ながら、イベントには何度も駆けつけ、KONANとはすでに顔見知りになっているという。

 ファンになった理由を、以前KONANが出演していた関西ローカルの番組『バトラク』のサイトを「たまたま見て、一番マシだった」「消去法ですよ」と語るシンジさん。「別に、ファンやとあんまり思ったことない」と語るが、今年はすでに5回イベントに行っており、これまで撮影したKONANの写真は1万枚にものぼるという。

 日曜日には、埼玉県で行われたパチンコ店のイベントに足を運んだシンジさん。この日はじゃんけん大会やツーショット撮影のサービスが行われる予定だったが、いざKONANが登場すると、来ていたファンはシンジさん1人だった。そのため、KONANと並んでパチンコをするという企画の際は、もはや彼がKONANを独占するデート状態に。じゃんけん大会はファン不足のため中止になったが、最終的にはシンジさん以外のファンも顔を見せていた。

 この日、KONANは他のパチンコ店でもイベントがあり、シンジさんも移動してはしごすることに。しかし、またもやお客さんは彼1人という事態になり、スタジオのKONANは「日にもよりますけど、SDNとか卒業して、減っていきますよね」と説明していた。

 これを受けて、ネット上では「シンジさんいなかったら客ゼロじゃん」「放送事故レベル」「KONANメンタル強すぎw」など、その現実に驚愕の声が上がっている。

「キレイなお姉さん系のルックスには定評のあるKONANですが、以前にはいまいちブレイクできない原因を事務所に押し付けるような態度を見せたり、元SDNの芹那の人気について『あれは多少、事務所の力があるじゃないですか』と発言して物議を醸しました。5月に『有吉ジャポン』(TBS系)に出演した際には、地元の大阪で過ごしていたときには『3500円ぐらいのラブホに週3ぐらいで行ってました』と告白して『ビッチすぎる』『いや、サービス精神が旺盛だ』と話題になったことも。以前には、『インドネシア』という言葉をセクシーに言う"セクシーインドネシア"という一発芸も見せているだけに、エロキャラに活路を見出すのではないかという見方もありましたが...(笑)。なかなか、ファン拡大にはつながらなかったのかもしれません」(同)

 番組の反響はそれなりにあったようで、KONANはブログで「みなさん...優しい。。。ファンの人数は多くはないですけども、頑張ります」とコメント。現場に足を運ばなくても応援してくれている人はいるはずだとして「色々支えられてるので、みなさんには感謝しております」「いい奴なので、何か機会があれば会いに来て下さいねぇ」と語っている。今のところ次のイベントの予定などはないというが、これを機に実際に足を運ぶファンが増えるといいのだが...。
(文=津本ひろとし)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング