美女揃いのキャスター陣がセクシー路線に変更!? 深夜のミニ経済番組が人気タレントの登竜門に

メンズサイゾー / 2014年9月8日 10時0分

写真

 今年4月に、これまでの週1回の放送から、平日深夜のミニ番組として月~金は毎日生放送するスタイルに変更した経済情報番組『ビジネスクリック』(TBS系)。番組がスタートすると、一部のネットユーザーの間では日替わりキャスターが美人揃いだと注目を集めていた。特に水曜日を担当する現役女子大生の木下安奈(23)は、日本人とイタリア人のハーフということもあって、端正な顔立ちが「超美形」とネットユーザーたちの中でも高い人気を誇る。

 そんな木下はタレント性も抜群で、3日深夜の放送ではタイトなスーツ姿に黒縁メガネをかけた女教師風コスプレで登場。流暢なトークに魅惑的な表情を垣間見せていた。上智大学に通い、英語、フランス語、イタリア語が堪能な木下は、京都出身で京女の色気もあり、服の上からでもわかる大きな胸とスラリと長い足も持ち合わせている。今のバラエティ界には数多くのハーフタレントがいるが、これほど完璧なタレントというのも珍しい。

「木下さんは大学1年生のころからファッション誌でモデルをやっていましたからね。芸能活動には早くから興味を持っていたのでしょう。まだ現役の女子大生であるということから、今のところ『ビジネスクリック』と『マーケットクリック』(ラジオNIKKEI)ぐらいでしか彼女の姿を確認できませんが、卒業後には本格的に活動し始めるのではないでしょうか。すでにこれだけの人気があるのですから、今後の活躍には大いに期待できますよ。愛くるしい笑顔に艶っぽい声というギャップがいいんですよね」(業界関係者)

 友人の影響からFXを勉強し、現在は個人で口座を開いて取引を行っているという木下。為替専門雑誌のインタビューでは、経済の勉強のためと言いながら、利益が出ればそれをさらに投資に回しているというから、かなり本格的だ。これだけの容姿を持ちながら、勉強熱心でもある彼女の姿勢は、芸能活動にもプラスに働くことは間違いないだろう。

 また、同番組には、昨年12月に行なわれたミス東大に参加し、理科三類の高学歴美女として話題を集めた大筋由里桂(20)もキャスターを務めるなど、話題性のあるレギュラー陣となっている。前回から引き続き番組を続投している吉永実夏(25)や、2年半ぶりの復帰となった寺田ちひろ(26)などの人気も高い。そして、そんな彼女たちは、この番組をきっかけにさらに飛躍したいと思っていることだろう。

 かつて同番組に出演し、現在ではバラエティ番組などで大活躍している八田亜矢子(29)、山岸舞彩(27)、ホラン千秋(25)といったメンツを考えれば、同番組は深夜の経済ものとはいえ、若手女性タレントの登竜門的番組であることは疑いようがない。番組の最後にはちょっとした一発芸を披露するようなシーンもあり、現在レギュラーキャスターを務める彼女たちにとっては、今後の芸能活動へのステップアップの場と考えているはず。そんな番組で、すでに注目を集め、底知れぬポテンシャルを秘めている木下安奈をはじめ、美女揃いの深夜の3分番組から目が離せない。
(文=峯尾)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング