爆乳をイジられることにも慣れた? 高橋真麻、巨乳化のウラに意外な食べ物

メンズサイゾー / 2014年9月26日 10時0分

写真

 2013年の春にフリーアナウンサーに転向後、バラエティ界を席巻している高橋真麻(32)。現在では、テレビのレギュラー4本に加え、イベントなどの営業にも引っ張りだこの活躍ぶり。とりわけ、アシスタントを務める『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ系)では、メインMCの有吉弘行(40)と抜群の相性を見せ、番組人気の立役者となり、業界内の評判も上々。特に2人のコンビネーションの中で際立っているのが、有吉による「真麻は今日もまたぁ...」と胸元に目を向ける"巨乳イジり"だ。

 今年5月に放送された回で、ニューハーフを紹介するVTRが流れると、その感想として有吉が漏らしたのが、取材対象とはまったく関係のない高橋の巨乳ぶりだった。それをきっかけに、同番組での有吉による高橋の巨乳イジりが始まることに。今月23日に放送された90分SPでも、「また大きくなって...」と高橋の胸にまじまじと視線を送った有吉。イジられた高橋といえば、照れながらも少し怒るといったリアクションを見せ、その困ったような表情には、つい見ているこちらも笑顔がこぼれてしまう。

「高橋さんの巨乳ぶりはネット上でも有名です。スリーサイズなどは公表されていませんので正確な数字はわかりませんが、あの細い体にあのオッパイですからね。以前はDカップというのが定説でしたが、間違いなくそれ以上でしょう。Eカップ、いや、Fカップはあると思います」(芸能ライター)

 有吉も目を見張るほどの高橋のおっぱい。ネット上には豊胸疑惑が出るほど、急激に成長した印象もあるが、30歳を過ぎた女性にそのような体の変化があるのだろうか。秘密を探るべく、彼女のブログを覗いてみると、トンデモない事実が発覚した。この高橋真麻という巨乳アナは、とにかくラーメンばかり食べているのだ。

 たとえば、25日までに投稿された9月の記事を見てみると、3分の1がラーメンを写したものになっている。27記事中、9つの投稿にラーメンが登場するのだ。しかも、その多くが隣に餃子を添えている。特に高橋が好きなのはトンコツ味のようで、9月だけでも5度も食していた。当然ながら、すべての食事をブログにアップしているわけではないのだから、この数字は最低ラインということだ。ひと月にこれだけの量のトンコツラーメンを食べる女性というのもなかなか珍しいのではないだろうか。

 まさに"巨乳の秘密はトンコツにあり"とでもいえる高橋の食生活。しかし、現在はスレンダー巨乳の彼女も、8月に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で明かしていたように、中学生時代には体重70kgオーバーだったという。そうした過去を考えれば、大人になって痩せた際に、当時の脂肪が胸にだけ残り、今の体型になったと考えるのが妥当だろう。さらにいえば、局アナだったフジテレビ時代には大エースの加藤綾子(29)や生野陽子(30)の影に隠れていたが、フリーになり活躍の場を広げたことで、胸がクローズアップされ、その巨乳が今になって注目を浴び始めたとも考えられる。

 ここ数年でフリーに転身した人気アナの中でも、抜群の活躍を見せている高橋。男性視聴者を刺激する、はちきれんばかりの爆乳も人気の秘密だろうが、ブログでラーメンを次々と投稿するといった飾らない性格も同性には支持される要因になるに違いない。26日に発売された写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)では、1人中華料理屋で食事をする姿が激写されていたが、今後男性と一緒に写ることがあっても、その場所がラーメン屋であれば、ますますファンは増える...かも。
(文=峯尾)
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング