Twitter開始で人気再確認! “浪速の大黒柱“NMB48・山本彩の多彩な魅力

メンズサイゾー / 2014年10月9日 20時0分

写真

 10月9日、NMB48のチームNおよびAKB48チームKのメンバー・山本彩(21)が、ラジオ『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)で生放送中にTwitterを開始した。 初の書き込みは午前3時前。「やっと出来ました( ; ; )! 山本彩です!! 皆さん、よろしくお願いします☆ANNなうです(((o(*゚▽゚*)o))) 」というもの。その初投稿からわずか30分後には約1万4000人がフォローする人気ぶり。フォロワーの中にはニューヨーク・ヤンキースの 田中将大(25)の名もあり、朝には大きな話題となった。

 山本はNMB48の中心メンバーであり、今年の6月に実施された『AKB48 37thシングル選抜総選挙』では堂々の6位にランクイン。同グループ内ではAKB48チームBと兼任している柏木由紀(23)に次ぐ2番目の好成績を残した。NMB48には発足当初から所属しており、"さや姉"の愛称でメンバーやファンから親しまれ続けている。

 しかし、山本が所属するNMB48は『48グループ』の中でも問題が多いことで知られる。2011年には複数のメンバーとファンの間にホテル密会疑惑が浮上し、吉田朱里(18)と当時メンバーだった松田栞(19)が謹慎処分を受けている。さらに、今年の3月には山本と共にNMB48の中心メンバーだった渡辺美優紀(21)が、人気モデルとのお泊り現場をスクープされた。その影響からか、渡辺は今年の総選挙で昨年に引き続いての選抜入りを果たせず、本人だけでなくグループ全体の評価を下げてしまった。

 山本自身も、一部のファンの間で2011年のホテル密会疑惑に関わったのではとささやかれているが、公式な処分は下されていない。それどころか、メンバーの不祥事によって失ったグループの人気を一人取り戻そうと努力する姿が見受けられ、この一件で多くのファンを掴んだともいわれている。疑惑の真相は謎に包まれているが、今現在、山本がグループを引っ張っていることには違いない。

 彼女の魅力はどこにあるのか。とある番組制作スタッフはこう語る。

「ファンはもとより、メンバーやスタッフからも厚い信頼を寄せられています。現場ではいつもメンバーの中心にいて、雰囲気作りに熱心です。また、仕事にストイックなところもありますが、得意のモノマネで笑いをとったり、芸人顔負けのボケやツッコミで周囲を和ませたりすることも得意です。関係者への心配りも忘れませんし、メンバーもスタッフも、『何かあったらさや姉に助けてもらおう』みたいな空気ですよ(笑) 収録が押してメンバーがグダる時には、『集中しよっ! 集中!』『最後頑張ろう!』など積極的に前向きな言葉を投げかけていましたし、おもしろいことが言えずに落ち込むメンバーには寄り添う姿も目に付きました。あと驚いたのは、休憩中も次の仕事の準備をしているんです。他のメンバーはおしゃべりしたり寝ていても、さや姉が休んでいる姿は見ませんでしたね」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング