激太り報道の山岸舞彩、レギュラー消滅も間近でZEROからの出発!?

メンズサイゾー / 2014年10月23日 10時0分

写真

 フリーアナウンサーの山岸舞彩(27)が「太ったのでは!?」と話題になっている。一部週刊誌の記事を元にネット上で囁かれている山岸の激太り騒動。しかし、今月16日に公開された公式ブログを見てみると、そこにアップされているのは、以前より細くなっている印象すらある彼女の姿が映っている。キャスターを務める『NEWS ZERO』(日本テレビ系)を見ても、背筋を伸ばす彼女は相変わらずの美貌。太っていると指摘するには少々無理があるような気がするが...。

「山岸さんはもともと丸顔でガッチリ体型ですからね。日によっては体調が優れず体がむくむこともあるでしょうし、パンパンに顔が腫れているときのことを指摘しているのかもしれません。ただ、女性タレントにとって"激太り"や"劣化"という報道は、それ自体が落ち目の証拠でもあります。乗りに乗っているタレントに対してネガティブな記事はあまり出ませんから。秋からレギュラー番組が『ZERO』だけとなった山岸さんは、やはり低迷期に入ったと言わざるをえないでしょう」(芸能ライター)

 身長168センチで股下82センチという抜群のプロポーションを誇る山岸は、2011年から担当した『サタデースポーツ』『サンデースポーツ』(ともにNHK)で披露した美脚で一躍脚光を浴びることになった。視聴者から「スカートが短すぎる」とお叱りを受けるほど話題を呼んだ彼女は、スポーツ番組らしくないセクシーさで男性視聴者を魅了した。加えてプロスポーツ選手などへのインタビューでは、ボディタッチを交えてのフランクなトーク術を見せるなど、高いタレント性を発揮し、昨年春から『ZERO』のキャスターに抜擢された。

 今春からはゴールデンタイムのバラエティ『ワンダフルライフ』(フジテレビ系)のMCを担当するなど、順風満帆な活躍を見せていた。しかし6月に「週刊文春」(文藝春秋)が、プロアイスホッケー選手の菊池秀治(28)との車内抱擁スクープを報じると徐々に風向きに変化が。「キャスターの自覚が足りない」という理由から、『ZERO』の上層部に厳重注意を受けると、かねてから取り沙汰されていた番組降板説に拍車がかかってしまった。

 そんな中、4月から始まった『ワンダフルライフ』は、この9月で実際に打ち切りという結果を迎える。同番組では、彼女を一躍有名にした美脚も目玉の1つだったが、午後9時台という放送枠ながら平均視聴率2.1%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)を記録するなど、低迷を続け、半年も持たずに終了することとなった。さらに『ZERO』も降ろされることになれば、それこそレギュラーゼロという状態になってしまう。体重の増減より、彼女が気になるのはやはり今後の活動だろう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング