ガッキー最強説は盤石か!? 新垣結衣が「まとめサイト」にハマっていると告白し、ネット民歓喜!

メンズサイゾー / 2014年10月28日 16時45分

写真

 透明感抜群の清純派として知られる女優の新垣結衣(26)が、27日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に登場した。約3年ぶりに同番組へ出演した新垣は、「お酒が飲めるようになった」と変化を語りながら、最近ハマっていることとして「まとめサイトの閲覧」と告白。この発言を聞いたネットユーザーたちは、「あのガッキーがまとめサイト!?」と反応すると、巨大掲示板に「新垣結衣はまとめ民」といったスレッドが乱立し、さっそく"まとめサイト"に転載されることとなった。

 直筆のアンケートを元にした新コーナーで明かされた新垣のまとめサイト好き。特に動画をよく見ると話す彼女は、先日も「捨てられた犬を保護している外国の夫婦」の映像を見て涙を流したという。そんな彼女の言葉にネットユーザーたちは、「ものすごい親近感...」「急に好きになった」などと好意的な意見を寄せている。しかしその一方では、「ガッキーには見ないでほしかった」「まとめはいかん」といったコメントもあり、新垣のまとめサイト閲覧には賛否両論あるようだ。

 この否定的な意見の裏には、公序良俗に反するものも含まれる"2ちゃんねるのスレッドをまとめたもの"をイメージしたものであったようだが、新垣が番組で語ったことからは、単純に「ネットニュースや話題の動画をまとめたサイト」であると考えられる。実際に彼女が話した内容を聞いたたユーザーたちからは、改めて「感動系のまとめだな」「安心した」といった声が上がり、"ガッキー"と"2ちゃん"が結びつかなかったことに胸をなでおろしたようだった。

「ネット上の『まとめサイト』といえば、やはり掲示板をまとめたものを想像してしまいますよね。特にネット民たちにはその傾向が強いと思います。ただ、今回の新垣さんのように、ネットにそこまで依存していない人にとっては、動画やニュースを掲載するサイトも、人気のスレッドを紹介するサイトも、同じ『まとめサイト』という認識なのでしょう。もともとネットの中だけで使われていた言葉ですが、一般的になるに連れて、その意味合いも変化したのでしょう」(ネットライター)

 2006年のポッキーのCMでブレイクした翌年には「会社の受付にいてほしい有名人」の1位に選ばれ、「子どもにつけたい名前」のトップに"結衣"が選出されるなど、幅広い層から支持される新垣。その好感度は同世代女優の中でもトップクラスだろう。そんな新垣の口から『まとめサイト』という言葉が出たのだから、ネット民たちの驚きもひとしおだったに違いない。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング