乃木坂46・白石麻衣が水着を解禁! 「清楚イメージ捨ててメンバーの露出が増える」と関係者が指摘

メンズサイゾー / 2014年10月28日 18時5分

写真

 乃木坂46の白石麻衣(22)が初のソロ写真集『清純な大人』(12月10日発売/幻冬舎)で水着姿を解禁することが27日に判明した。「清楚イメージ」を重要視する乃木坂は2011年の結成以来、グループ全体でアイドルのお約束である水着姿を封印してきた。グループの方向性を変えるような運営サイドの今回の決断に対し、ファンからは歓喜と動揺が入り混じった複雑な声が上がっている。

 結成メンバーの一人である白石は、デビュー当時から抜きん出た美少女ぶりで注目され、ファッション誌「Ray」(主婦の友社)の専属モデルや人気ブランド『サマンサタバサ』のミューズに起用されるなどアイドルの枠を超えて活躍。昨年7月に発売された乃木坂46の6thシングル「ガールズルール」では人気メンバー・生駒里奈(18)に代わって初のセンターに抜擢されるなど、同グループのエースといえる存在だ。

 今回の水着解禁は、総合プロデューサー・秋元康氏(56)の依頼によって写真家の篠山紀信氏(73)が撮影を担当したことで実現。アイドルらしい純白ビキニや大人っぽい赤の水着、黒のレースなどで色白の極上ボディを大胆に披露し、さらにはベッドでシーツ1枚だけを羽織ったように見える限界ギリギリショットまである。

 この作品について白石は「無邪気な姿から大人な表情まで、いろいろな白石を撮っていただきました。いつもよりもちょっと大胆なカットにもチャレンジしています」とコメント。秋元氏も「久しぶりに現れた正統派の美女。今いるアイドルの中でも最もグラビア映えするのでは。『清純な大人』は、圧倒的な魅力にあふれたもの」と期待を寄せている。

 乃木坂といえば、白石や橋本奈々未(21)とともに「御三家」と呼ばれていた松村沙友理(22)に不倫スキャンダルが発覚したばかり。そんな中での水着解禁だったため、ファンからは「お色気路線に走ってしまうのか」「松村のせいで乃木坂が壊れていく」などといった否定的な意見も上がっている。

 今回の水着解禁は、不倫騒動の影響で今まで築き上げてきた「清楚」イメージが崩壊したことが関係したのだろうか。

「撮影は9月上旬に国内で行われたため、松村のスキャンダルとは無関係です。しかし、その影響で水着解禁が当初の予定よりも早く白石以外のメンバーにも波及する可能性が高くなった。白石は近いうちの卒業が計画されており、彼女の水着解禁の反応を見てから徐々に全体の解禁を進めていくはずだった。ところが、松村が起こした不倫スキャンダルというアイドルとして最悪のイメージは回復が困難と判断され、ファンをつなぎとめるためには『清楚』にこだわっていられなくなった。また、話題を立て続けに提供してスキャンダルを覆い隠すという意味でも、白石に続いて水着を解禁するメンバーが続々と現れるでしょう」(芸能関係者)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング