新旧メンバーともにメリットなし!? 板野友美の顔面と揺れまくる爆乳が話題のAKB48新曲MV

メンズサイゾー / 2014年10月30日 22時0分

写真

 11月26日にリリースされるAKB48の新曲「希望的リフレイン」(キングレコード)のミュージックビデオに、同グループの卒業生である前田敦子(23)、大島優子(26)、篠田麻里子(28)、板野友美(23)が出演している。

 このミュージックビデオでは各メンバーが全力疾走するシーンが展開されているが、その際の板野の顔面と胸元に違和感があると話題になっている。

 件のシーンの板野は、全力疾走しているにもかかわらず表情の変化が乏しく、それと相反するように胸がものすごい勢いで揺れている。これを見たネットユーザーから「お面かぶって走ってるみたい」「偽乳感丸出し」との声が上がっているのだ。

 板野といえば、以前から整形疑惑がささやかれているとともに、先日には豊胸疑惑までが噴出している。元々スレンダーで、水着姿のグラビアを披露しても巨乳のイメージは一切なかった彼女だったが、今月14日に放送された彼女の冠番組『板野パイセンっ!!』(TBS系)出演時には推定Gカップはありそうなはち切れんばかりの爆乳へと変貌を遂げていた。

「このところ指摘が相次いでいた板野の爆乳化ですが、このミュージックビデオではよりいっそう胸の大きさが強調されていますね(苦笑)。板野の隣で走る大島の胸の揺れ方と比べると、その不自然さがわかると思います。加えて、表情のなさについても『整形のせいで表情筋が固まってしまったのでは』との声まであります。AKB48の新旧メンバーの共演という試みで、こういった部分ばかりに注目が集まるというのは、他のメンバーやファンにとって複雑なのではないでしょうか」(芸能関係者)

 また、今回のミュージックビデオに卒業生たちが出演していることに対しても、「もう卒業生引っ張り出してきたのか」「こうでもしないと卒業生がメディアに出れないんだろうな」とネガティブな反応が続出している。

「卒業したメンバーたちはグループを抜けた途端にメディア露出が激減し、『消えた』とささやかれることも珍しくなく、卒業を機にステップアップしたとは言い難い状況です。そんな彼女たちをまたAKB48絡みの活動に起用したところで、『AKB48の看板がないと活躍できないのか』と思われるのが関の山ですし、現役メンバーたちにとっても『かつての人気メンバーなしではやっていけないのか』と実力不足が叫ばれるだけで、双方にメリットがないのでは...。卒業後数年経ち、それぞれが新たなキャリアを築いた後にミュージックビデオにゲスト出演するというのならまだインパクトがあったはずですが、現時点ではまだ早過ぎたのかもしれません」(芸能ライター)

 本来のアイドルとしての活躍よりも、整形や熱愛スキャンダルなど、ゴシップばかりが目立つ彼女たち。これが新時代のアイドルの在り方と言われればそこまでだが...。
(文=サ乙)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング