“共演者キラー“石原さとみの止まらない肉食ぶり...今度のターゲットはEXILE!?

メンズサイゾー / 2014年11月13日 17時0分

写真

 13日発売の「女性セブン」(小学館)が石原さとみ(27)の密会現場を報じている。深夜0時すぎ、六本木にある有名人御用達の隠れ家風の和食料理で石原と会っていたのは、現在放送中のドラマ『ディア・シスター』(フジテレビ系)で共演している岩田剛典(25)。同誌によると「連れの男性2名も一緒でしたが、石原さんと岩田さんは完全にふたりだけの世界に入っていた」という。

 石原といえば、過去に2005年放送のNHK大河ドラマ『義経』で相思相愛の役柄を演じた滝沢秀明(32)をはじめ、2009年のドラマ『ヴォイス~命なき者の声~』(フジテレビ系)で共演した生田斗真(30)、2012年の舞台『ロミオ&ジュリエット』でW主演を果たした佐藤健(25)、ドラマ『リッチマン、プアウーマン』(フジテレビ系)の小栗旬(31)など、共演者との噂が絶えない女優。今年に入ってからも、1月から放送されていたドラマ『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)で主演を務めた松本潤(31)との熱愛説が週刊誌によって報じられている。

「これだけの恋愛遍歴がある石原さんは一部のマスコミからは"共演者キラー"とも呼ばれています。ただ、石原さんは女優然としたところがなく誰とでもフランクに接することでも有名。2013年に放送された人気バラエティ『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では、売れっ子芸人たちが好きな女優や有名タレントを選ぶ『俺たちのNo.1』という企画の中で、"あれだけの美人なのに気取ったところがない"として見事1位に選ばれています。番組での共演も多い芸人たちから、そういった評価をされるのは、彼女の人柄の良さを表しています。過去にこれだけの密会報道があると"恋多き女優"というイメージが強いですが、単に仕事仲間として仲良くなろうというだけなのかも」(芸能関係者)

 とはいえ当の石原はバラエティ番組やイベントなどで結婚に積極的な姿勢を見せている。以前出演した『TOKIOカケル』(フジテレビ系)でも、占い師のゲッターズ飯田から「25歳から27歳の2年間にすると良い」と指摘されたと語り、「母が26歳で結婚したので26歳にしたい」と満面の笑みを浮かべていた。現在すでに27歳になってしまった石原だが、その結婚願望は相変わらずのようで、冒頭で記した「女性セブン」の記事には、友人との食事中に「結婚した~い!」と声を上げていたとある。これだけの人気女優で、多忙な毎日を送っているに違いない彼女とすれば、出会いといえば撮影現場に限られるだろう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング