ももクロとKISSの異色コラボ実現! 期待と不安の声を糧に旋風を巻き起こせるか!?

メンズサイゾー / 2014年11月17日 22時30分

写真

 ももいろクローバーZとアメリカの伝説的ハードロック・バンド「KISS(キッス)」のコラボが実現することが決定した。来年1月にリリースされるシングルにおいて、『ももいろクローバーZ vs KISS』との名義で発売される予定。同月に結成42年目を迎えるKISSにとっては、初の日本人アーティストとのコラボとなり、両者のファンを中心に期待と注目が集まっている。しかし一部のファンからは、「釣り合うの?」「センスない」「奇をてらうことばかり考えるな」といった厳しい声も。はたして、このコラボは吉と出るか凶と出るか?

「ももクロは来年1月から3カ月連続でシングルをリリースする予定ですが、その第一弾となるのがKISSとのコラボ・シングルです。現時点でタイトルは未定ですが、ももクロ盤、KISS盤と2パターンのシングルがリリースされるとのことで、それぞれのファンに購入しやすいものになるようです。さらに、3月に予定されているKISSの東京ドームでの来日公演にも、ももクロメンバーは参加することが決定しており、来年の初旬は彼女たちとKISSが日本に旋風を巻き起こしそうです」(音楽誌ライター)

 ももクロといえば、これまでレディー・ガガ公演のオープニング・アクトを務め、氣志團や神聖かまってちゃんなどのロック・バンドと"対バン"するなど、ファンの意表を突くコラボを次々に実現させてきたが、KISSとのコラボはそれらを上回る衝撃となる可能性を感じさせる。なぜなら、今回のコラボは一過性のライヴ共演ではなく、作品として世に送り出され、形に残るもの。世界中にファンを擁するKISSとの共作は、iTunes Music Storeで世界約120カ国に配信予定で、ももクロ盤以上に世界各地で売られるはずだからだ。これをきっかけに彼女らの知名度がワールドワイドにさらに上昇するのは間違いないだろう。

「特筆すべきは、今回のコラボ企画が、ももクロサイドからではなく、KISSのほうから打診してきたという点でしょう。メンバーでギタリストのポール・スタンレー(62)は『ももいろクローバーZの音を聴き、ロックでスタイリッシュでももクロ史上に残る特別な曲を彼女たちのために作ることができると確信した』と経緯を語り、ベースのジーン・シモンズ(65)は『このスーパースター・ガールズと同じステージに立ってみたい。素晴らしいことになるはずだ』と期待に胸膨らませています。今年6月に行なわれたイギリスの人気ハードロック・バンド『デフ・レパード』とのツアーの際も、相手に惜しみなく賞賛の声を送った彼らですが、ももクロへの発言はそれに十分匹敵するものといえるでしょう(笑)」(同氏)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング