ポッコリお腹を惜しみなく晒した春香クリスティーンのマルチタレントとしての価値

メンズサイゾー / 2014年11月26日 15時15分

写真

 25日に放送された『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)では、「女の熟年太り解消ダイエット」と題し、お笑い芸人のエド・はるみ(50)と同じくお笑い芸人の赤プル(37)、タレントの春香クリスティーン(22)の3名が1カ月のダイエットに挑戦した。

 彼女たちはここ最近激太りに悩まされているといい、かつてのベスト体重に比べて大幅に増量しているという。中でも、衝撃的だったのは春香の体型だ。テレビで見る限り、全く太っている印象はない彼女だが、洋服を脱いだ春香は見事なポッコリお腹。小顔で手足が細い体型にもかかわらず、お腹だけが出ているというバランスの悪さが目立つ。ダイエット前にスタジオで測られた彼女の体重は60.6kg、お腹周りは86.7cmであった。

 春香がこのような体型になってしまった原因は、一日に6食も食べるという食生活。同番組が彼女の生活に密着したところ、2軒の飲食店をはしごして食事を摂ったり、番組収録時に出された弁当を完食した後にピザやパスタなどの高カロリーな料理を躊躇なく食べる様子が映しだされた。なおかつ、一人前の食事をたった5分で間食するという早食い癖や、夜食にサンドイッチや菓子パン、お菓子などを大量に食べていることも判明し、太るのも仕方ないと思われる食生活であった。

 一念発起した春香は、糖質制限なしダイエットに取り組み、週2回のジム通いと一日3食の食生活を決行。しかし、現在食レポのレギュラー番組を持っているとのことで、ダイエット中にもかかわらず体重が増加してしまった。そこで、骨盤運動で痩せるモムチャンダイエットにもトライすることに。その結果、1カ月前に比べて体重は53.0kgとマイナス7.6kg、お腹周りは67.4cmとマイナス19.3cmものダイエットに成功。ポッコリだったお腹はほっそりとしたラインへと激変するのだった。

「春香といえば、2012年にも『ネプ&イモトの世界番付』(日本テレビ系)でダイエット企画に挑戦し、17日間でマイナス7.5kgと大成功を収めていたはずなのですが、リバウンドしてしまっていたようですね(苦笑)。ただ、今回の企画でもダイエットを成功させているところを見ると、自制心には欠けるものの"やればできるタイプ"なのでしょう。

 また、彼女は今回のようにだらしないお腹を公開してダイエット企画に参加する以外にも、自宅が散らかり放題で"片付けられない女"であることを明かしたり、今年10月に放送された『ヨソで言わんとい亭』(テレビ東京)では『22歳になったんですけど一度も彼氏ができたことがなくて』『処女です』と発言して話題になったりと、プライベートを惜しみなく晒しています。そんなあけすけなキャラにもかかわらず、政治・国会マニアであることを活かして『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)の準レギュラーを務めているのですから、本当の意味でのマルチタレントと言えるかもしれません。引き出しが多くルックスだけをウリにしていない分、数多く存在するハーフタレントの中に埋もれないような存在感がありますし、移り変わりの激しい芸能界で長く活躍できる可能性もあると思います」(芸能ライター)

 ダイエットに不潔キャラ、処女アピールに政治。もはや「なんでも来い!」状態の春香が次に見せてくれるのは、どんな一面なのだろうか?
(文=サ乙)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング