「もしかしてDVのストレス?」 急激に劣化したスザンヌに寄せられる心配の声

メンズサイゾー / 2014年11月29日 0時0分

写真

 25日に放送された『ライオンのごきげんよう』(フジテレビ系)に出演したタレントのスザンヌ(28)。その際の彼女の姿がネット上で思わぬ波紋を呼んでいる。

 同番組で現在10カ月になる息子の子育てについて語ったスザンヌは、黒髪で眉上の短い前髪、後れ毛を残したまとめ髪というヘアスタイルで登場。かつてバラエティ番組に引っ張りだこだったころの彼女は、茶髪のロングヘアが印象的だったが、ママになったことで外見も落ち着いた様子を見せていた。しかし、そんな彼女についてネットユーザーたちは、「老けた?」「髪が薄くなってる」と反応し、「もしかしてDVのストレス?」と心配するコメントまで上がったのだった。

 彼女に対してDV被害の疑いが出るのは、彼女の夫で、元プロ野球選手で福岡ソフトバンクホークスに所属していた斉藤和巳(36)の過去が関係しているのだろう。2010年、写真週刊誌によって明るみになったスザンヌと斎藤の交際。しかし当時の斉藤は、前妻との離婚調停中であり、慰謝料や養育費の支払いを拒んでいるとも報じられた。また、その後、斎藤には前妻が第二子を妊娠した際、一方的に中絶同意書を送りつけ、DV癖があるのではといった話まで持ち上がった経緯がある。このことから、2人の結婚後から、たびたびスザンヌに対してDV被害への心配の声が寄せられるようになった。

「以前にも、スザンヌがイベント出演時に『(夫は)オムツ替えはおしっこだとするのに、ウンチならしない』と発言した際、ネット上から『育児放棄か』との声が上がったことがあります。しかし、何かあればその仲を疑われている夫妻ですが、実際には夫婦仲は良好のようです。夫の斉藤は野球解説者としての仕事のほかに、福岡でパンケーキが有名なカフェを2店舗経営しており、スザンヌが友人らを連れてよく訪れるそうですから。今回のスザンヌのルックスに関しても、単にイメチェンが似合っていなかっただけではないでしょうか。若い女性たちの間では、スザンヌのような黒髪と真っ赤な口紅が流行っていますが、これは似合う人が限られるファッションですから...」(芸能関係者)

 スザンヌといえば、今年1月に息子を出産してからはママタレとして活躍し、自身のブログでも日々の子育てについて綴っている。しかし、生まれて間もない息子を連れて頻繁に外出する姿は、バッシングの的にもなっている。また8月に刊行された育児本『mamazanne ママザンヌ』(宝島社)には、Amazonのレビュー欄で「育児本ではなく自慢本」「こんな親いるの? とおもしろがるにはいいかもしれません」などと手厳しい意見が寄せられている。そして今回のルックスの劣化と、明るい話題はあまり聞こえてこない。

「ママタレとしての人気を得るためは『子育てをしつつも、いつもキレイ』であることが重要ですから、もう少し自分に合ったファッションをするのがいいでしょう。彼女がネガティブな変化をすれば夫のDV疑惑が再燃するのがお決まりのパターンになっていますし、スザンヌが美しくイキイキとしていれば、よからぬ噂を防ぐことにもつながるはずです。とはいっても彼女ももう28歳ですし、しっかりとケアを続けなければ、年齢が外見に出始めるころなのかもしれませんね」(同)

 彼女が以前のような輝きを取り戻し、幸せな家庭を築いていることが世間に伝わるのはいつになるのだろうか?
(文=サ乙)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング