菜々緒、おっぱい増量!? 新作映画でセクシー紐パンビキニを披露

メンズサイゾー / 2014年12月2日 20時0分

写真

 来年1月に公開される映画『神様はバリにいる』で、菜々緒(26)がセクシーなビキニ姿を見せている。エンタメニュースサイト・映画.comは、同作の中で菜々緒が9頭身ボディを惜しげもなく披露するシーンの画像をアップ。紐パンにチューブトップという菜々緒の格好は、いかにもゴージャスなもので、中には大事な部分が割れているような写真もあり、ネットユーザーたちも「いやらしい」「おっぱい大きくなった?」「筋ってるな」などと興奮気味にコメントを寄せている。

 堤真一(50)が主演を務め、尾野真千子(33)がヒロインに起用されている同作は、クロイワ・ショウの『出稼げば大富豪』(KKロングセラーズ)を原案とし、人助けをきっかけにインドネシアのバリで大富豪になった男の成功哲学が詰まった開運エンタテイメント。この作品の中で菜々緒は、堤に弟子入りする玉木宏(34)の学生時代の恋人役に抜擢されている。海外での映画撮影が初となる菜々緒は、よほど気合いが入っていたのだろうか、話題のビキニ姿は、いつにも増して磨き上げられた印象を漂わせるものだった。

「誰もが羨むスタイルの持ち主の菜々緒ですが、常に食事に気をつけ、毎日のようにトレーニングに励んでいるそうです。昨年からは、通っているジムでパーソナルトレーナーをつけ、今年に入ってからは加圧トレーニングを始めたといいます。ある女性向けファッションサイトで『もうちょっと筋肉をつけて、メリハリのある体を目指しています』とも話しています。ラウンドガールやレースクイーンとして活動していたデビュー当時から、ストイックな性格として知られていますから、映画の撮影にもかなりトレーニングを積んで挑んだことでしょう」(芸能ライター)

 スラリと伸びた美脚やキュッと引き締まったお尻が印象的だった菜々緒。しかし今回公開されている画像では、今までウィークポイントと言われていた、おっぱいにも注目が集まっている。細身のスタイルはそのままにボリュームアップした胸は、取り組んでいるという加圧トレーニングの賜物なのかもしれない。中には、パッドの詰めすぎを指摘する声もあるが、さらに女性的な魅力を増した菜々緒へのやっかみとも...。

「菜々緒さんといえば、今や芸能界屈指の炎上タレント。今年5月には、スカートの中を覗かれそうになったとブログで報告すると、なぜか、『美脚自慢w』『私魅力ありますアピール?』といったコメントが殺到しました。また8月に写真共有サービス・Instagramの中で白ビキニ姿を披露した際も、『けっこうウエストあるね』『あざとすぎ』といった皮肉も寄せられています。しかし、裏を返せば、それだけ菜々緒さんは話題になりやすいタレントともいえます。今回注目を浴びている彼女のビキニ姿も、もちろん宣伝効果を目論んで公開しているわけですから、関係者とすればバッシングも含めて、大いに盛り上がってほしいところでしょう」(芸能関係者)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング