胸チラ連発おのののか、木嶋のりこは“メガネビキニ“で必死のアピール! グラドルのバラエティ出演は常に勝負どころ!!

メンズサイゾー / 2014年12月3日 17時0分

写真

 2日深夜に放送されたバラエティ『さまぁ~ずのご自慢列島ジマング』(フジテレビ系)で、女性タレントが過激な"メガネビキニ"を披露した。MCのさまぁ~ずを意識したという手作りビキニを身につけたのは、グラビアアイドルの木嶋のりこ(26)。柔らかそうなEカップバストに大竹一樹(46)をイメージしたメガネを直接貼りつけた姿は、ニップレスも丸見えで、かなり刺激的なもの。股間には三村マサカズ(47)のハワイ好きから連想したというハイビスカスをあしらい、木嶋のキワドいビキニ姿には、さまぁ~ずの2人も食い入るように目を細めていた。

「木嶋さんというと、1990年代から開催されている『週刊ヤングジャンプ』(集英社)の誌面オーディション企画『全国女子高生制服コレクション』で、2005年に7テイルズ賞を受賞して芸能界デビュー。以降、事務所を変えながらもコンスタントにグラドルとして活躍し、30本以上のイメージDVDに出演しています。なかなか一般的な知名度を得るには至っていませんが、10代を思わせる可愛らしい顔立ちに似つかわしくないおっぱいのボリュームが魅力です。引き締まったクビレも見事で、今回の番組でも存分にアピールしていましたね。7月に公開された映画『ちょっとかわいいアイアンメイデン』では、オールヌードの濡れ場に挑戦するなど、女優としての活躍も目指している彼女とすれば、顔と名前を売って今後の芸能活動につなげたいところなのでしょう」(芸能ライター)

 同番組では木嶋と同じく、グラドルの小嶋美結(21)や光原みう(24)が必死の自己アピールを展開。小嶋は、パンティストッキングを頭にかぶって振り回し、光原に至っては、バナナマンの日村勇紀の顔マネをしながらお尻で歩くという特技を披露した。しかし、いずれも衝撃的な映像ではあったものの、大竹が「(これまでで)一番歓声が上がった」と評価した木嶋のメガネビキニ姿にはかなわなかったといえる。

「深夜のバラエティ番組は若手タレントたちによるアピールの場でもあります。放送を目にしたテレビマンが、『この子、面白そう』と番組にキャスティングすることはよくありますから。また、すでに世間的に名前が売れているタレントにとっても、新しい魅力を試す機会にもなります。11月25日深夜に放送された同番組でも、グラドルのおのののか(22)が、子鹿のモノマネを披露しています。おのがスタジオの中央で手足を震わせ、胸チラを連発する姿は、ネット上でも大いに話題を集めました。グラドルとしてブレイクしているおのですが、今後のバラエティ路線を見越して、体を張ったところをアピールしたかったのかもしれませんね」(芸能関係者)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング