意外に胸がある!? 能年玲奈、最新CMで抜群のスタイルの良さを披露

メンズサイゾー / 2014年12月7日 17時0分

写真

 今月1日から放映されているテレビCMで、能年玲奈(21)が意外な(?)スタイルの良さを見せている。能年の胸やお尻のカタチが堪能できるのは、スマホ用RPG『ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト』の最新CM。能年は、全身タイツとも呼べる銀色の衣装に身を包んで登場すると、バランスのとれたボディラインを披露した。

 CM中では、ゲーム内のキャラクターであるメタルスライムに扮している能年。敵として登場する筋肉隆々の"ももんじゃ男"の攻撃を、華麗に回避する彼女は、ひょうひょうとした表情ながら、浮き上がった胸を披露するなど、随所に魅惑的なポーズを決める。CMの最後は、敵にヒップアタックをお見舞いし、颯爽と逃げていくという演出で、まさにゲーム内のメタルスライムの行動を見事に模した仕上がりだが、同時にヒップラインも確認できるもの。これまで放送されていた同シリーズのCMでは、可愛らしいスライムを演じていた能年だが、最新作ではセクシー路線とも呼べる魅力を発揮した。このメタルスライム能年は、一部のネットユーザーたちの間でも話題となっており、「いいケツしてるな」「けっこうおっぱいある」「もう少しピチピチだったらいいのに...」などといった声を上げている。

「普段の能年さんには、体のラインがわかるような衣装を身につけている印象はありません。先日行われた映画『海月姫』(12月27日公開)のプレミア試写会に出席した際も、クラゲをモチーフにした、ふんわりしたドレス姿でした。また、7月に発売された1stフォトブック『ぐりぐりぐるみ』(東京ニュース通信社)でも、着ぐるみや個性的なデザインのワンピース姿などが多く、彼女独特の世界観を表現したものばかりです。たまに出演するバラエティ番組でも、スタイルがハッキリとわかるようなものは見かけませんね。

 そんな能年さんが、全身タイツまがいの衣装を身につけたのですから、視聴者に驚きと興奮を与えたのでしょう。これまでの女優歴を見ても、セクシーな役柄をこなしてきていませんから、ファンにとっては刺激的だったのかもしれませんね。公式HPで公開されているメイキング映像では、能年さん自身、今回の衣装について『カッコいい』と言っていましたが、ボディラインがわかるような衣装には、事務所も受け入れるべきか迷ったのではないでしょうか。それでもゴーサインを出したのは英断だったと思います。それにしても、能年さんとメタルスライムの"レア感"は、まさにピッタリですよね(笑)」(芸能ライター)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング