浅田舞、赤裸々プライベート切り売り商法に賛否...「安藤美姫」化を心配する声も

メンズサイゾー / 2014年12月15日 14時0分

写真

 プロフィギュアスケーターでスポーツキャスターの浅田舞(26)が14日、情報バラエティー『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演し、自身のプライベートをぶっちゃけた。

 番組初出演の浅田は、レギュラーの杉村太蔵(35)らと冬の鍋を紹介する企画に登場。先日、恋人であるヒップホップグループ「シクラメン」のDEppa(31)との結婚報道があったが、杉村らからその話題を突っ込まれると浅田は「ハーフ・ハーフです」と、妹でフィギュアスケート世界女王の浅田真央(24)の言葉を借りて煙に巻いた。

 結婚願望はあるらしいが、報道を受けて自身のTwitterで「何も決まっていません」と否定した経緯があるため「もう春までは結婚できないですよね」と困った様子。さらに報道が原因でDEppaと「最近ギクシャクしている」といい、結婚の報告をする際には同番組で真っ先に公表することを約束しつつも「相手が違ったらごめんなさい」と意味深な言葉を発した。

 プライベートの暴露は続き、浅田は「今まで恋愛であんまりうまくいかないことが多くて...すぐ浮気されるんですよ」とぶっちゃけ。過去には彼氏の携帯電話をチェックし、自分とメールをした後に他の女性と連絡をとって家に入れた証拠を発見したという。そのとき浅田は証拠全てを「写メで撮影」し、さらには浮気相手の勤務先や本名、年齢などを調査。相手の素性をきっちり暴いた上で「今後二度とそういうことがないようにする」と、恐るべき浮気対策を明かしていた。

 これについて杉村らが「今の彼氏の話?」とつっこむと、浅田は「相手のこともあるのであんまり言えない」とごまかし、核心には触れなかった。だが、元カレの話なら「昔の話」と言えば済むだけに、DEppaとのエピソードであることを暗に示しているといえる。

 また、浅田は現役時代に何かと大スターの妹・真央と比較されたり、妹に報道が集中したことが大きなストレスになったことで「クラブとかいってひたすら踊り狂ってました。20歳ぐらいの時に。夜遊びしまくりました」と告白。現在の姿からは想像できない、金髪でヒョウ柄の服に身を包んだ衝撃の"ギャル写真"も初公開された。

 あまりに赤裸々なぶっちゃけの数々だったが、ネット上の視聴者の反応を見てみると「カン違いぶりがひどい」「アスリートがプライベート切り売りって...」「こんな売り方でいいの?」「この人はスポーツキャスターなのに何やってるんだ」「真央ちゃんと比べると残念すぎる」などと厳しい声が目立つ結果になっている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング