「魔法少女」お天気キャスター・岡村真美子に“変態二股不倫“騒動、NHK『ニュース7』公式サイトからプロフィール削除で降板確実か

メンズサイゾー / 2014年12月25日 17時40分

写真

 NHKの看板番組『ニュース7』のお天気キャスターを務める天気予報士・岡村真美子(30)にハレンチすぎる不倫騒動が持ち上がっている。発売中の「週刊文春」(文藝春秋)が報じており、岡村は妻子ある二人の男性との"二股不倫"となり、それが警察沙汰にまで発展したという。

 岡村といえば年齢不相応な可愛らしい顔立ちで"7時28分の妹"と呼ばれ、多くの男性視聴者に愛されているお天気お姉さん。番組中、岡村が手にしていた指示棒と天気予想図の星マークが偶然重なり、それが魔法のステッキのように見えたため「魔法少女」という愛称がネット上で広まったこともある。また、公式Twitterなどで「フタを閉め忘れてミキサーを回した」などといった日常の失敗談を綴っていることから「ドジっ娘」としても人気だ。そのルックスは「清純派」そのものであり、このようなナマ臭いスキャンダルとは無縁に思えたのだが...。

 記事によると、岡村のお相手は情報番組『ひるおび!』(TBS系)に出演している気象予報士の佐藤大介(41)と気象庁関係者のA氏。岡村は3年にわたってA氏と交際していたが、彼に隠れて佐藤とも不倫していたそうだ。清楚なイメージの岡村だが、素顔は肉食女子で「一カ月以上、男と肌を合わせないとおかしくなる」などと親しい知人に漏らし、さらには「夜中に会社の4階でパパ(佐藤のこと)とエッチしちゃった」と告白したこともあるという。

「お天気キャスターは爽やかなイメージが求められるため清楚キャラになりがちですが、実際は肉食系ということが多いんですよ。業界が狭いため、穴兄弟や竿姉妹が無数にいる。しかし、その業界の狭さゆえに性的なスキャンダルがあっても表に出にくいという体質があった」(業界関係者)

 これだけでも衝撃的だが、この三角関係は驚くべき狂気を帯びている。普通なら岡村が佐藤・A氏の双方に"二股"を隠して交際するのがセオリーだが、岡村はあえて佐藤にだけA氏との関係を伝えていた。その理由は佐藤が「寝取られフェチ」だからだといい、好きな女性が他の男と性行為していることに興奮する体質だという。

 ある時、佐藤から「真美子とAのセックスを見てみたい」と懇願された岡村は、A氏を自宅に呼んで玄関の鍵を開けっぱなしにし、いざ性行為が始まるという直前に「今から入ってきて」と佐藤にメール。玄関にはご丁寧にティッシュが用意してあったという。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング