妖艶女教師の深田恭子・ナース姿の堀北真希etc 新春ドラマ、美女優セクシー対決

メンズサイゾー / 2015年1月4日 16時0分

写真

 2014年は人気女優たちのセクシーシーンが話題となった。特に、ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)の上戸彩(29)や、『聖女』(NHK)の広末涼子(34)による、大人の女性の魅力あふれたお色気シーンは大きな注目を浴びた。また、映画『紙の月』では宮沢りえ(41)がエロティックな犯罪者に挑戦するなどし、有名女優たちが新たな魅力を発揮した年だったといえる。その流れは年をまたいでも続いているようで、1月からスタートする新春ドラマでも、人気女優たちが、これまでのイメージとは少し違った一面を見せてくれそうだ。

 13日にスタートするドラマ『まっしろ』(TBS系)では、堀北真希(26)がナース姿を披露。人気脚本家・井上由美子氏が、自身の父親の入院体験から着想を得たというオリジナルストーリーで、正統派美女として知られる彼女のナース姿には、否が応でも期待が高まる。作中では、看護師間の上下関係や派閥争いなどが巻き起こり、個性的なキャラクターがひしめくナース版"大奥"が描かれるとのこと。共演者には、木村多江(43)、菜々緒(26)、高梨臨(25)、志田未来(21)といった面々がおり、美女ナース陣には、早くもネット上から「美脚ぞろい」「ゴージャスな病院だな」といったコメントが寄せられている。美女優たちのナースコスには多くの視聴者も胸を躍らせているようだ。

 そして、14日からスタートする連続ドラマ『○○妻(まるまるづま)』(日本テレビ系)では、柴咲コウ(33)がミステリアスな人妻に挑戦。脚本は『家政婦のミタ』(同)を手がけた遊川和彦氏で、柴咲は、東山紀之演じる夫に献身的に尽くす理想的な妻でありながら、ある秘密を持つ"○○妻"を演じる。撮影に当たり、柴咲は、遊川氏から「見たことのない柴咲コウを見たい」とお願いされたことを明かしており、これまでにないキャラクターへの意気込みを語っていた。謎めいた人妻に挑戦する柴咲が、どんな魅力を発揮してくれるか、大きな期待が寄せられる。

 さらに、16日放送開始予定の『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)では、深田恭子(32)が不倫に身を投じている女性教師に扮する。脚本は、大人の恋愛模様を赤裸々に描いたNHKドラマ『セカンドバージン』で知られる大石静氏が担当。深田は、妻子持ちの同僚との不倫関係に悩む30代の妖艶な高校教師役を演じ、ダブル主演を務める亀梨和也(28)と破滅的な恋に落ちていくストーリーだ。深夜ドラマ枠ということもあり、深田の女教師がどれだけセクシーな姿を見せてくれるか、ネット上からは「気になる」「早く見たい」といった声が上がっている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング