SKE48・松井珠理奈、女優評価が上昇中! 清楚なセーラー服姿とナチュラルな演技に称賛の声

メンズサイゾー / 2016年5月4日 12時0分

写真

 SKE48・松井珠理奈(19)の評価が上昇中だ。

 松井は現在放送中の連続ドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』(TBS系)に出演中。メーンどころではないものの存在感を発揮しており、それに多くのファンが驚いているようだ。

 このドラマは中谷美紀(40)演じる独身アラフォー女性が、婚活に励む様子を描いたラブコメディー。松井が演じるのは中谷の高校時代で、学校内のマドンナ的な存在で医師になるための勉強をしながら、密かにバスケ部の同級生男子に思いを寄せる役柄だ。

 松井は回想シーンのみの出演だが、登場回数は豊富。というのも、婚活に奮闘する中谷の本命は高校生時代の憧れの男子で、淡い思い出のシーンに頻繁に顔を出しているのだ。

 劇中では黒髪に紺のセーラー服を身につけ、清楚な雰囲気を漂わせている松井。思春期にありがちな"すれ違いの恋"に悩む少女をリアルに演じ、ファンの心をつかんだようだ。放送のたびに掲示板サイトやドラマの公式Twitterなどには、「回想シーンに見惚れてしまう」「珠理奈がキラキラしている」「制服姿も可愛いし、芝居もすごくナチュラルでいい!」などの称賛コメントが上がっている。

 『マジすか学園』シリーズ(テレビ東京系/日本テレビ系)や『AKBホラーナイト アドレナリンの夜』(テレビ朝日系)など、AKB48関連のドラマには多数出演している松井。しかし、単独での出演となるとまだ少ない。日ごろから女優業に対して意欲的な発言をしている彼女にすれば、今回のドラマで少しでも結果を残したいところだ。

 ただ、このところの松井といえば、女優業ばかりが目立っているワケではない。先月末に放送された料理バラエティ『新チューボーですよ!』(TBS系)では、メインキャストの堺正章(69)と軽快なトークを展開。愛知県出身の彼女はトークの中で名古屋弁を披露したり、堺が得意とするテーブルクロス引きに挑戦して大いに番組を盛り上げた。

 また、自身がセンターを務めるSKE48の19枚目シングル『チキンLINE』(avex trax)の発売日となった3月30日には、ナゴヤドームで行われたプロ野球「中日×広島」の始球式にも登場。背番号「48」をつけた特注ユニフォームで、ミニスカートから美脚をのぞかせながら大役を果たした。

「珠理奈さんは、昨年12月に兼任していたAKB48から離れ、現在はSKE48専任として活動している。兼任解除の背景には、これまで彼女とともにグループを牽引してきた松井玲奈さん(24)の卒業があったと言われています。『W松井』と呼ばれ、SKE48の二大エースとして注目を集めていたふたりですが、玲奈さんが昨年の夏にグループを離れたため、珠理奈さんにはより一層SKE48に力を注いでほしいと運営が判断したようです。この決定によって珠理奈さんの意識が変わった部分もあると思います。それが最近の積極的な芸能活動に表れているのではないでしょうか。ソロでの仕事をこなすことは、SKE48の知名度や人気のアップにつながるハズですからね」(芸能ライター)

 卒業後の松井玲奈といえば、バラエティやドラマにコンスタントに出演し、好調な活動を見せている。そんな彼女の姿は松井珠理奈にも大きな刺激となっていることだろう。今後もグループを盛り上げながらソロ活動でもファンを楽しませてくれそうだ。
(文=aiba)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング