橋本梨菜、異彩を放つ「褐色メイド」姿で男性ファンを悩殺! バスト揺れまくりの新作DVDの注目度も急上昇

メンズサイゾー / 2018年5月11日 16時0分

写真

 5月10日は「5月=May(メイ)、10=ド」でメイドの日ということで、多くのグラドルたちがSNS上でメイド衣装をまとったセクシーショットを公開した。その中でも異彩を放っていたのが、人気グラドルで「日本一黒いグラドル」の異名でも知られる橋本梨菜(24)だ。

 橋本は10日付の自身のTwitterで「メイドの日らしい。なんでやろ?」などと記しながら、セクシーなメイド風ビキニをまとった複数のグラビア写真を公開。カチューシャにビキニ、ニーソックスをメイドらしい白でまとめた姿になっており、パンチラ風ショットやビキニの紐をずらしてバストを大胆に露出したカットなどで抜群のプロポーションを見せつけている。

 褐色ボディとメイド衣装の組み合わせは二次元作品では珍しくないが、リアルでは非常に希少。この日に大量に公開されたグラドルたちの「メイドの日ショット」の中でも異彩を放ち、反響を呼ぶことになった。

 ネット上の男性たちからは「なんてハレンチなメイドさんだ!」「メイドの日のメイドすべて薙ぎ倒した」「黒ギャルメイド素晴らしい」「エロ可愛いメイドさんだ」などと絶賛コメントが続出。どちらかというとワイルドな色気が印象的な橋本だが、セクシーさと可愛らしさを両立したフリフリのメイドビキニ衣装でも多くの男性を悩殺したようである。

 この一連のサービスショットは、5月20日にリリースされるイメージDVD&ブルーレイ『フラリ~ナ』(ラインコミュニケーションズ)のオフショットらしく、各通販サイトとなどで同作の注目度も急上昇中だ。

 同作は橋本の褐色ボディにぴったりなハワイで撮影され、極小ビキニ姿や花輪でバストトップを隠しただけのノーブラ姿などを披露。サンプル映像が公開された時点で「褐色おっぱいが揺れまくり」「黒ギャル好きにはたまらない」などとネット上で話題になり、Amazonの女性アイドルDVDランキングでも上位に入るなど、早くもヒット作になりそうな気配を漂わせている。

 芸能界でも一般社会でも「美白」がもてはやされるようになって久しいが、その流れに逆らうかのように「日本一黒い」をキャッチコピーにして人気グラドルに成長した橋本。多くの「褐色好き男性」のセクシーシンボルとして、このまま独自の道を突き進んでほしい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング