日本も整形大国!? 韓国ネットユーザーが「日本人は整形したことを隠す」と指摘

メンズサイゾー / 2012年4月22日 13時0分

写真

 「整形大国」といわれる韓国では、芸能人の多くが整形手術を受けているといわれ、整形を公表したタレントも少なくない。

 人気アイドルグループ「KARA」のメンバー・ハラは目と鼻を整形し、歯列矯正もしたことを告白。日本でも話題になったドラマ『逆転の女王』に主演した女優キム・ナムジュは「美しくなろうと思う女性の欲求は当然のこと。整形手術は罪でもないのに、なぜ隠さなければいけないのか」と堂々と整形を宣言した。また、人気男性歌手のファンヒも「もともと外見にコンプレックスがあり、ファンの皆さんにより良い姿をお見せしたいと思ったので整形をしました」とテレビ番組で語っている。

 韓国では芸能人に限らず、一般人にまで整形手術が広く浸透しているとされ、日本におけるテレビの韓国特集でも、たびたび同国の整形文化が取り上げられる。

 だが、中華系サイト「サーチナ」によると、韓国のネットユーザーがこれに異議を唱えているという。韓国の女性向けコミュニティサイトにて、あるユーザーが「日本は韓国を整形大国だと言うが、実際は多くの日本人も整形しており、韓国に整形手術のために訪れる日本人も多い」と主張した。

 これに対し、他のユーザーから「日本人女性は整形したことを隠す。日本人は陰湿」「整形を恥と考えて公表しない日本より、整形したことを隠さない韓国の方がクール」「日本の方が整形する女性が多いのでは。日本の女性雑誌は整形外科の広告ばかりだった」といった同意の声が寄せられた。一方、「わが国ほど整形をする女性が多い国はない」「日本人で整形するのは芸能人くらいでは」「明らかに韓国女性の方が整形は多いでしょう」といった反対意見も挙がっている。

 確かに近年、日本の美容整形市場は拡大し、2007年には2,200億円という市場規模に達した。ある大手整形外科には、一日に20人以上が来院するといわれる。最近の日本の芸能界を見ても、高嶋政伸と離婚係争中のモデル・美元が目の整形を認めたことは記憶に新しい。他にも、鼻にヒアルロン酸を注入したと告白した小森純、番組の企画で顔面フル整形に挑んだ元女子プロレスラーの北斗晶、ヒアルロン酸注入とボトックスでアンチエイジング手術を受けた現国会議員の三原じゅん子らが、整形を公表している。芸能界においては、韓国に近い感覚になりつつあるのかもしれない。

 だが、整形に抵抗が強い一般社会で手術を受けた女性を見つけるのは至難の業。これは韓国ネットユーザーの指摘のように「隠しているだけ」なのか。それとも、やはり韓国ほどは整形が浸透していないのか。若い女性の間で「プチ整形」が流行しているともいわれるが、日本も韓国のような整形大国の道を歩んでいるのだろうか。
(文=佐藤勇馬)

(※イメージ画像 photo by Leeâ„¢ from flickr)


【関連記事】
第2の不倫が発覚!? 元夫の暴露で宮崎あおいが清純派から転落か

【関連記事】
「整形不可K-POPガールズグループ」戦略は吉と出るのか?

【関連記事】
韓国=イケメン大国は幻想? 杉本彩のホンネ発言が話題に

メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング