好感度調査では圏外! 武井咲、剛力彩芽、AKB48の謎

メンズサイゾー / 2012年9月25日 15時12分

写真

 テレビ視聴率調査で有名なビデオリサーチ社が、半年に一度行っている「テレビタレントイメージ調査」の2012年8月度ランキングを公表した。この調査は、今年7月に「東京駅を中心とした半径30km圏」の住宅を訪問し、質問紙に回答してもらう方法で、満10歳~69歳の男女個人を対象に行われたという。回答者は、男女数多くのタレント名が記載された質問票に、そのタレントについて「非常に好き」「やや好き」「好きではない」など当てはまる項目をチェック。結果、男性タレントでもっとも「好き」という回答が多かったのは、俳優の阿部寛。女性タレント部門は綾瀬はるかが1位に輝いた。

 実はこの調査で阿部寛は上位の常連。そのほか、男性部門では、巨漢タレントの石塚英彦、明石家さんま、所ジョージ、イチローらが例年上位に食い込んでいる。今回は嵐の相葉雅紀が過去最高の10位にランクイン、ジャニーズ勢ではSMAPなどの先輩タレントを抜いてトップ。また、11位に個性派俳優の阿部サダヲ、39位に女装タレントのマツコ・デラックス、41位にクレバーな毒舌で人気の有吉弘行が入っている。2011年度は2月調査で6位、8月調査で8位だったプロゴルファーの石川遼は、今年に入って圏外へ消えている。

 一方の女性部門だが、2位から5位まではフィギュアスケーターの浅田真央、男前女優の天海祐希、新婚のCM女王・上戸彩、そしてベッキ-の順。そして綾瀬を含めた5人は不動の人気を保っており、吉永小百合、松嶋菜々子、仲間由紀恵といった年齢を重ねても清楚なイメージで売っている女優もトップ10の常連だ。中堅どころは女優に本格転身した優香や江角マキコらバラエティーMCも得意な面々が並び、地味に毎回ランク入りを続けているのは八千草薫、常盤貴子、山口智子。新ドラマ・日曜劇場『MONSTERS』(TBS系)で山下智久の恋人役を演じる柳原可奈子も、実はここ数年、50位以内に継続して入っている。08年度に1位を連覇したDREAMS COME TRUEもランクは大きく下がっていない。

 意外なのは、連日メディアで盛んに動向をピックアップされているAKB48勢の名前が一人も挙がっていないことだ。新CM女王と名高い武井咲や剛力彩芽も50位圏外。同調査は、テレビで活躍するタレント・有名人1,000人が対象とされており、まさかここまでテレビタレントとして売れているAKBメンバーや武井・剛力が対象外ということはあるまい。構成人数の多さでよくAKBと比較されるEXILEは、今回35位だが、数年前からベスト50入りを継続している。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
メンズサイゾー

トピックスRSS

ランキング