自宅でできる簡単なスカルプケア

メンズスキンケア大学 / 2017年10月13日 18時35分

写真

簡単スカルプケア1: 頭皮マッサージ

簡単スカルプケアとして、日常的に行いたいのが頭皮マッサージです。シャンプーする際にマッサージするだけでなく、仕事の合間などにマッサージすることで、頭皮のコリがほぐされ、気分転換にもなります。

また、マッサージで血行を促すことで、血液とともに栄養が運ばれ、育毛・発毛に必要な栄養が毛根に届くようになります。頭皮が硬くなって毛穴がつまると、毛乳頭という発毛のもとになる部分の機能が衰えてしまうのですが、こうしたトラブルを防ぐことにもつながります。角質の生まれ変わりのサイクルを助け、頭皮をすこやかに保つためにもマッサージが効果的です。

頭皮の血液は、下から上に向かって流れているので、この流れに沿ってマッサージするようにしましょう。

まず、こめかみ近辺をマッサージします。耳の上の頭皮に親指以外の指を4本置き、親指は後頭部に置いて軽く円を描くようにマッサージしましょう。さらに、すべての指を少しずつ上にずらし、同じように軽く円を描いてマッサージします。指の腹を使って、力を入れ過ぎないように注意しましょう。

セルフマッサージを助ける機器やブラシもあるので、こういうものを使ってマッサージしてもよいでしょう。

簡単スカルプケア2: 蒸しタオル

自宅でトリートメントする際に、より成分の浸透を促すために蒸しタオルを使っている女性がいますが、蒸しタオルは毛穴の汚れを浮かして落とすのにも効果的です。

シャンプー前に、蒸しタオルを頭に巻いて、数分置きます。お風呂で半身浴をしながら、行うのもよいでしょう。汚れが浮いたら、シャワーで1分ぐらい流して、それからシャンプーすると、皮脂や汚れが落ちやすくなります。スポーツで汗をかいた後、長時間の仕事で疲れがたまっているときなどに行うと、気分もリフレッシュできます。

スカルプケアはわずかな手間でも効果を発揮するものなので、ぜひ日常的に取り入れてみてください。

(この記事の監修: / メンズスキンケア大学参画ドクター 先生)

メンズスキンケア大学

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング