向井理も「ブス帰れ」コールで顰蹙! イケメン俳優のあからさまな女性蔑視

messy / 2014年7月22日 16時0分

写真

 先月、佐藤健(25)と三浦翔平(26)が合コンで女性に残酷な振る舞いをしていたことが週刊誌報道され、話題となった。三浦は佐藤の下僕のような立ち位置で、佐藤のお眼鏡にかなわなかった合コン相手の女性に対して「ブース、帰れ!」と陰湿なコールを連発していたという。

 いくら顔やスタイルが良く演技力も評価されていたとしても、そのような一面が明かされるとタレントイメージに傷がつく。それくらいのことは当人たちもわかっていそうなもので、暴露されて不利になるような行為は慎んで当然だと思うのだが……なんと同じく俳優の向井理(32)も「ブス帰れ」コールをやってしまったという。スポーツ紙が、「某CMの打ち上げの場で、向井さんが共演者の女芸人・ニッチェの2人に暴言を連発していた」と伝えている。

 ニッチェは近藤くみこ(31)と江上敬子(29)のぽっちゃり2人組。飲み会自体は大いに盛り上がっていたというが、酒がまわった向井はニッチェに向かって「ブサイクは帰れ~」と発言。その場を険悪にせぬよう、ニッチェ側は「向井さ~ん、ブスでも勘弁してくださいよ~」とあくまでも“ブスキャラ”を認めつつ和やかに打ち返していたそうだが、その後も向井は「オマエら、本当にブサイクだな」「ブスは帰れよ」と連発し、周囲の人間たちも引き始めたという。それでも怒ったり泣いたりという素振りを見せず、すごすご帰るわけでもなく、「さあ2次会行きましょう」と大人の対応を見せたニッチェに、向井は「だから、さっきからブスは帰れって言ってんだろ!」と言い放ったとまで……。

 よほど虫の居所が悪かったのか、悪酔いしてしまったのか定かでないが、この素行はかなりひどい。プライベートであっても褒められたものではないが、まして仕事関係の飲みの席である。その後、酔いがさめてから向井は謝罪したのだろうか。そもそも彼は仲間内では「酒に強くて超クール」で有名だったはずだが、酔わなくてもこの暴君態度でブス差別発言を繰り返すような人柄ならば、よほどのドMでない限りファンも失望なのではないか。

 過去にインタビューで「恋愛に対しては超クール」と自称し、「人を見る目はあるほう」「天然ぶったり、ブリッコするような女性はちょっと苦手。なんせ見抜いてしまうので(笑)」とカッコつけていた向井だが、「ブス帰れ」コールが事実だとしたら、女性を条件反射的に見た目で判断するひとりの男に過ぎないということになるだろう。体温が低そう&温厚に見える顔立ちで、かつ賢そうなイメージも持つ向井だけに、素顔がただの「オレ様ナルシスト」だとしたらがっかりだ。
(犬咲マコト)

messy

トピックスRSS

ランキング