土屋アンナの子連れダブル不倫、もう「結婚」しなければよいのでは?

messy / 2014年7月25日 18時0分

写真

 土屋アンナ(30)が25日の「フライデー」(講談社)にて、ダブル不倫疑惑を報じられている。彼女は今年4月に知り合ったばかりの既婚男性・Sさん(31)に夢中になっており、すでに双方の両親に紹介済で、長男・次男と共にSさんの実家を訪れているという。

 記事では、アンナの2人の息子との4ショットや、Sさんの実家で親族30人が集まって開かれたバーベキュー会に彼女と子供たちが参加して何の違和感もなく溶け込んでいることも写真と共に伝えられている。同誌の取材に、アンナの所属事務所は「男性は遠い親戚で夫も知っている」と説明し、Sさん側は「仕事上の知り合い」と回答しているのだが、双方の言い分が異なることからも、実際は“不倫関係”であることが明らかだ。

 アンナは2004年にモデルのジョシュアとの子を妊娠し結婚、06年に離婚。09年にスタイリストである現夫・菊池大和との子を妊娠して再婚している。しかし11年に菊池氏が酔ってカラオケ店で暴れ、器物損壊、傷害および公務執行妨害で逮捕されたことや、家庭内暴力が噂されていることで、夫婦関係を危惧する声も聞こえていた。

 今年、バイクレースでSさんと出会い意気投合して以来、映画の撮影現場や名古屋のイベント会場にも彼を同伴させるほど熱を上げているというアンナ。周囲の関係者には「近いうちに不倫にケジメをつける」と話しているそうだが、ブレーキをかけることはできなかったのだろうか。デキ婚→デキ再婚、そして不倫発覚というと広末涼子という先駆けがいるが、アンナは広末よりも豪快奔放なタレントイメージのため、たいした影響もないかと思いきや……。

「Sさんは妻と別居中とはいえ、お互いに既婚者ですから完全にダブル不倫。もうアンナと旦那の間で離婚の話がまとまっているというならまだしも、まだ“ケジメ”はついていないわけですから。挙式で永遠の愛を誓い合ったとしても、人間同士の気持ちが離れてしまうのは仕方のないこと。だから自分の気持ちに素直に行動するアンナを支持する女性も少なからずいるでしょうが、言い換えれば欲望丸出しで制御不能ということですから、不倫はどうしてもイメージが最悪になる。ただでさえ主演予定だった舞台のドタキャン騒動で、制作側から3,000万円の賠償金訴訟を起こされている状況なのに、ますますオファーが減りやりたい仕事もやれなくなりますよ。少なくともCMやイベント出演は絶望的で、彼女のやりたい音楽の仕事も思うようにできなくなる」(広告代理店関係者)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
messy

トピックスRSS

ランキング