高橋みなみ37kgで「栄養失調」の診断に不満げ 太れない生活とは?

messy / 2014年9月12日 19時0分

写真

 かねてより激ヤセ具合を心配されているAKB48の高橋みなみ(23)。親密な関係を築いているT.M.Revolution・西川貴教(43)は、たびたび彼女の痩身に言及している。

 西川は6月と7月にTwitterで彼女のプライベートショットをUPし、「わ! 高橋さん、また痩せてません?」「また小そうなってるで!」と投稿。高橋は西川やケンドーコバヤシと共にMBSのラジオ番組『アッパレやってまーす!』の水曜レギュラーを務めているが、8月末の放送では「身長148cmで体重が37kgしかない」と西川に暴露されていた。

 日本医師会の提唱する適正体重は、148cmの場合、約46.8kg(計算方法=身長【m】×身長【m】×22)。高橋はそれよりも10kg近く少ないことになる。しかし芸能人は男女問わずとにかく華奢な人が多く、身長150cm以下で体重40kg程度のタレントはごろごろいる。西川だって筋肉質ではあるが低体重の領域だろう(身長161cm、体重46kgといわれている)。周囲の人間がしつこく心配するのは、身長・体重比以上に、彼女がげっそりして貧弱に見えるせいではないだろうか。

 さらに9月10日放送の同番組で、高橋は血液検査を受けて「栄養失調」と診断されたことを明らかにした。高橋本人は痩せている自覚も体の不調を感じることもないそうだが、「今は多少太った方が良いって。おかしいで」「絶対37kgより下やって」と、西川とケンコバから散々心配されている。高橋いわくベスト体重は「38.5kg」だそうで、体重が落ちた理由を「ライブなどの仕事が重なって動き過ぎましたね、ちょっと」と説明したものの、共演者たちは納得いかない様子だった。

 最終的にリスナーからの提案により、年末までに2kg以上体重を増やし「39kg」を突破するよう言い渡された高橋。ただ、彼女自身はさほど体重を増加させたくないようで、基本的に「16時以降は食事をしない」生活をしているという。また、これまでの最高体重は42kgとのこと。彼女には意識的か無意識か、“太らないライフスタイル”を実践しているのかもしれない。実際、一度にたくさん食事を摂れなかったり(食べ過ぎると逆流)、そもそも少食だったり、代謝が良すぎたりで太りにくい体質の人間も世の中にはいる。痩せたくても痩せられない肥満体にとっては羨ましい限りだが、そういう人は常に周囲から「もっと食べて太りなよ」と要らぬアドバイスをされてうんざりしているという話も聞く。

 高橋も周囲の激ヤセ指摘に飽き飽きしていそうな態度だったが、それでも「栄養失調」はさすがに問題だ。食事量が極端に少なすぎるのか、食事の質が悪いのか。高橋は偏食家のため、多忙ならばせめて栄養価の高い食品を摂るようにして、まずはコケた頬のハリを取り戻してほしいものである。そのうえで西川やケンコバに不安を与えない程度に、筋肉または脂肪をつけて「健康的に見える体重」まで戻せればよいのだが……。
(犬咲マコト)

messy

トピックスRSS

ランキング