略奪愛の行き着く先…安達祐実、再婚の決断を迫られる?

messy / 2014年9月24日 18時0分

写真

 昨年9月にはセミヌード写真集を発売、また11月8日に公開される主演映画『花宵道中』では裸での激しい濡れ場シーンがあるなど、近頃とみに“脱ぎ仕事”の多さで話題になっている女優の安達祐実(32)。2009年にはスピードワゴンの井戸田潤と離婚。それ以降は一人娘(8)を育てているシングルマザーでもある。

 そんな安達に新しい恋の噂が浮上したのは昨年の夏の終わりのことだ。お相手は彼女のセミヌード写真集を撮影したカメラマン桑島智輝氏(35)である。桑島氏は芸能人の写真集やグラビアを多く撮影している有名カメラマンで、安達の写真集の中には2人きりで撮ったような親密さがうかがえるようなショットも多く、おそらくこの撮影を通じて2人は恋愛関係になっていったのではないのかと言われている。

 しかし安達は当時、桑島氏との仲をきっぱりと否定。もっともこれは、この段階では大手を振って交際を認めるわけにはいかない裏事情があったためだろう。

 というのも、2年半という長い時間を費やして撮影されたこの写真集だが、実は撮影をスタートした当時、桑島氏は既婚者だったのだ。その後、安達の写真集を撮影中に離婚が成立した、と言われている。こういう事情があり、略奪愛として安達にマイナスイメージがついてしまうのを避けるために交際を全否定した、という噂が飛び交ったのだ。

 今月21日には主演映画『花宵道中』の記者会見が行われ、その場で桑島氏との関係について質問された安達は「信頼できる人ではあるけど……」と言いつつも「こんなにも恋愛ってしないんだなって。人をよく見るようになった」と、恋に慎重になっていることを強調。桑島氏との恋愛関係を再び否定していた。

 しかしその裏で、どうやらしっかりと2人の仲は続いていたようである。9月24日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が、銀座三越での安達と桑島氏のツーショット目撃証言をもとに、桑島氏本人に直撃取材を試みているのだ。

 記事によると、9月14日の昼過ぎに銀座三越で仲良く並んで惣菜コーナーを見ている安達と、おしゃれな眼鏡をかけた金髪で背の高い男性が目撃されている。この件について記者が桑島氏に直接問いかけると、桑島氏は安達との交際をあっさりと認め、「順調ですよ」と言い切ったという。さらに記者を事務所内に招き入れ、その日の銀座デートの詳細まで話してくれた、とある。「14日は彼女の誕生日でしたから、チョコレートケーキを買ってあげました。その後彼女は京都で撮影だったので駅まで送りました」。さらに「彼女のことも、彼女の子供のことも支えてあげたい」と堂々の交際宣言までしているのだ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
messy

トピックスRSS

ランキング