「逃げないで下さい」西島秀俊に想いを寄せる梅宮アンナの肉食ぶりがハンパない!!

messy / 2014年10月6日 18時0分

写真

 4日に放送された『有吉大反省会SP』(日本テレビ系)に、タレントの梅宮アンナ(42)が出演し、俳優の西島秀俊(43)にファンレターを送ったことを明かした。

 西島の「声のトーンとか、表情とか」が大好きだというアンナは、鍛え抜かれた肉体美で知られる西島と同じジムに通って偶然を装った上で出会うことを画策していたらしい。しかし会えないまま想いが募り、昨年12月についに西島の所属事務所にファンレターを送ったという。

 その内容はというと、「作品を観させて頂いて、とても感動しましたので、感謝しています」といった当たり障りのないものなのだが、なんとアンナはこれに携帯番号や自宅住所などの個人情報を添えたというのだ。

 アンナは「手紙読みましたって返事来ると思った。でも待っても待っても来ないんです」と話し、西島からのリアクションはなかった様子。どうしても諦めきれないのか、その後、彼女は「西島さん、好きです。逃げないで下さい」とその想いをビデオレターに込めた。いくら好きでも、「逃げないで下さい」は逆効果としか思えないのだが……。

 案の定、これを見たネットユーザーは「痛すぎる」「完全にストーカー」とドン引き。元々、恋多き女として知られるアンナだが、この肉食ぶりには驚いた人が多かったようだ。

 アンナが愛してやまない西島は、今年4月に17歳年下のコンパニオン女性と半同棲がスクープされている。また、仕事に対してストイックであるがゆえに、結婚する女性に対して「メールの返信がなくてもOK」「1カ月半会話なしでも我慢する」「女の心情の理解を求めない」などかなり厳しい条件を課していることも知られている。ファンレターを出すほどの西島ファンであるアンナなら、これらの情報を知っていてもおかしくないだろう。しかし、西島が求める女性像と自由奔放なイメージがあるアンナには全く共通項がないように思えてしまう。ましてや、西島のように自立した女性を好むタイプの男性にとって、「逃げないで下さい」などと言う女性は一番苦手な部類ではないだろうか。

 思えば、かつてアンナの恋人で“ペア”ヌード写真集「アンナ愛の日記」(新潮社)で彼女との大胆すぎる絡みを披露したこともある羽賀研二(53)も、顔の系統こそ違うが西島のような筋肉隆々ボディが印象的であった。アンナは筋肉フェチなのか? ともあれ、現在のアンナが恋愛に意欲的であることは間違いなさそうである。西島に振られたとしても、新たな恋の話が聞ける日も近いのかもしれない。
(シュガー乙子)

messy

トピックスRSS

ランキング