「性欲のかたまり」ベッキーと、吉本随一のゲス芸人・村本の密会が特別なワケ

messy / 2014年11月3日 12時0分

写真

 先日の「フライデー」(講談社)にて、密会の様子を撮られて熱愛を疑われているベッキー(30)とウーマンラッシュアワーの村本大輔(33)。記事によれば、ベッキーは青山の骨董通りにあるセレクトショップに変装姿で入店し、高級ブランド「グローブ・トロッター」の約17万円するキャリーバッグを購入、そのまま車に乗り込み、やがて同じく変装姿のウーマン村本と合流すると、そのバッグを彼に手渡して去って行ったという。ものすごい警戒心で、まるで違法薬物の受け渡しのような怪しいやりとりだった、そうである。

 この一部始終を目撃した同誌記者が村本を直撃すると、彼は当初そのバッグを「自分で買ったもの」と言い張ったが、その後、次のように言い訳を変更したという。

「前にベッキーがこのブランドのかばんを持っていて、僕も欲しいと言ったら『プレゼントしますよ』と言われて。だから『お金を渡すから、ベッキーのセンスに任せて買ってきて』と頼んだだけです」

 熱愛報道を受けて、村本は生出演した『オールナイトニッポンZERO』(ニッポン放送)で「まだホントに知り合い以上、友達未満、敬語でしゃべっている関係。なのに恋人やと言われて、写真とか撮られたらさ、友達ですらなくなってしまうわけよ」と嘆いたが……。ただの友達であるならば、変装までして厳重警戒のうえ、白昼の路上でプレゼントをするのは不自然。ともすれば、所属事務所にもマネージャーにも秘密の関係だったのでは、と疑いたくもなる。

 同じ芸人であり、他人の熱愛報道に好き勝手言いたがるおぎやはぎは、2人の関係について30日深夜放送の『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で「これは付き合ってるね!」と言いたい放題だった。

 好感度ナンバーワンタレント(ということになっている)ベッキーと、ファンを食いまくるゲスキャラでお馴染みの嫌われ者・村本という対照的な組み合わせが「むしろあり得る」というおぎやはぎ。

 小木は、「コソコソしてまで、どうしてもバッグをその日にあげなきゃいけない、なんてあんのかな?」「友達なのに、そんなわざわざ買いに行くとか普通、しないもんな。面倒くさいし」「でも、お金出して買ってきたって、こんなことするってのはスゴいことだよ。(ベッキーは)忙しい人なんだから。普通、『ここに売ってるよ』って言えば良いんだから」ともっともな推理。矢作も「(仮に村本の言い訳を信じるにしても)バッグを“買ってきてあげる”って、結構、仲良い友達だよね。会って仲良くしゃべる程度の間柄じゃないじゃない?」と、2人の親密さを交際の根拠にあげた。さらに小木からは「ベッキーって、元気の鎧をかぶった性欲のかたまりじゃん。それで有名じゃん」との放言も飛び出していた。

 しかしベッキーといえば、オードリーの若林正恭(36)との熱愛説も浮上中。また、親友の上戸彩つながりでEXILEファミリーの“誰か”らしきマッチョ男性と親しくなり、岩盤浴デートを繰り返しているという報道もあった。ベッキーの本命男性は一体誰なのだろうか。もう30歳でアイドル的なポジションでもない彼女、あれこれ噂を流されるよりは、恋人の存在を公にしたほうが楽になるように思えるが。
(清水美早紀)

messy

トピックスRSS

ランキング