平子理沙「誰かが数百万円も使って私を潰しにきてる」と告白

messy / 2014年11月28日 16時0分

写真

 タレントの平子理沙(43)が27日付けのブログで、“ネット操作業者”による被害に遭っていると告白した。

 彼女が言うには、ブログに投稿されたファンからのコメントが消えてしまうという事態が起きており、ブログの運営元であるアメーバに問い合わせたところ、ネガティブなコメントのみ削除しているとの報告を受けたという。また、彼女のInstagramやFacebookのフォロワー数が百から千単位で突然消えたり、ポジティブなコメントが削除されるということもあったそうだ。

 さらには、自身について検索すると、虚偽の発言をさも本人が言ったかのように綴ったサイトや、悪質な加工をされた画像が多数ヒットしたり、通販サイト「Amazon」や「楽天」などで販売している彼女のCDや本のレビュー欄で高評価のレビューのみが消されることが続いているとか。

 こうした事態に困惑した平子は、このことをネットに詳しい知人に相談。すると、特定の人物や事務所からの依頼によってネットを操作している業者の仕業ではないかという話になったという。

 今回の彼女の告白に、ネット民は疑問を持っているようだ。そうした業者がないとは言い切れないが、「わざわざ平子を潰しにかかるかな?」「ネットに出ている画像は加工されたものじゃないし、全部業者のせいにしているのは逆に心配」と平子のメンタルを心配するコメントもあった。確かに、彼女のブログにUPされている写真を転載して「雑誌とだいぶ違う」と訝しむコメントはたくさんあるが、悪意ある加工を施された画像はないのでは?

 芸能人ブログでは、誹謗・中傷などのコメントが運営側によって削除されるというのはままあること。しかし、ポジティブなコメントまでが消されているのだとしたら、彼女のアカウントが乗っ取られている可能性もあるだろう。各種SNSのパスワードを複雑化する等の処置が必要である。

 ただ、乗っ取り犯が通販サイトにまで攻撃することは有り得るのだろうか? ポジティブなコメントだったとしても、レビューのガイドラインに反していたため削除の対象となったり、レビューを書いた人自身が消したという可能性もある。もしそれが膨大な数であったなら、平子が疑問に思うのもわからなくはないが……。

 また、試しにGoogle検索窓に「平子理沙」と入力して検索したところ、1ページ目には彼女のブログやニュース、Wikipedia等の他に、2ちゃんねるのまとめサイトの記事が表示された。その記事は、先日当サイトでも取り上げた『にじいろジーン』出演時の番組キャプチャが貼られたものがほとんどで「平子理沙の顔が劣化」「修正なしの顔がキツイ」といったコメントが並んでいるが、彼女はこれらまとめサイトを指しているのだろうか。だとしたら、業者の仕業ではなく、テレビに映ったありのままの彼女について世間の声が集約されたものなのだが……。彼女が悩むネット被害の真相が暴かれる日は来るのだろうか?
(シュガー乙子)

messy

トピックスRSS

ランキング