要潤に殺害予告? 強引キスで柏木由紀ファンが怒り、佐々木希と中島健人の濃厚ラブシーンも…

messy / 2014年12月1日 17時0分

写真

 アイドルグループ・Sexy Zoneの中島健人(20)が主演を務めるドラマ『黒服物語』(テレビ朝日系)。物語はいよいよ佳境に突入しているが、第7話の放送で、出演者のひとりでキャバクラ嬢役を演じるAKB48の柏木由紀(23)ファンが絶叫するシーンがあった。

 同作は、中島が池袋のキャバクラで「黒服」として働き始め、ナンバーワンキャバ嬢の佐々木希(26)との恋模様や、各キャバ嬢の抱える悩みとその解決に奔走する姿、そしてキャバクラ店同士の存続をかけた仁義なき戦いが描かれる。前回の放送では、柏木がライバル店に移籍しようというシーンで、エレベーター内にライバル店の黒服・要潤()と2人きりになり、強引に唇を奪われた。それも軽く触れ合う程度のキスではなく、背後から“ふり”を撮ったものでもなく、接吻面がしっかり映像に捉えられた正真正銘のキスシーンである。直後、柏木は要に平手打ちをお見舞いするのだが、恋愛禁止を謳うアイドルとしては少々過激な演出だったのか、出演者のファンが動揺している様子だ。

 Twitterでは柏木ファンのいくつものアカウントが「要潤まじ許さん」「要潤○ね」「要潤くっそ!!」「要潤かよ!!!!!」と憤りを示し、中には殺害予告と受け取られかねない内容まであった。柏木はAV女優・明日花キララを含めたサッカー選手との合コンを週刊誌にキャッチされたこともあり、ファンにも耐性ができているかと思われたが……この炎上もアイドル仕掛け人・秋元康にとっては思惑通りなのだろうか?

 このドラマ、21日の放送回でも非情なアイドルファン・クラッシュを起こしている。主演の中島と佐々木の濃厚なベッドシーンが展開されたのだ。中島が佐々木のまとうドレスの背中ファスナーを下ろし、今度は薄いキャミソール姿になった佐々木が中島の衣服をゆっくりと脱がせ無駄毛1本ないツルツルの素肌があらわに。2人は指を絡めながら、唾液の音まで聞こえる濃密なキスを何度も繰り返して抱き合った。

 従来のアイドルドラマであれば、“ふり”だけだったり、軽く唇が触れ合うのみのエアキスや、“朝チュン”でもおかしくなかった。しかし敢えてじっくり時間をかけて描かれたことで、特にセクシーゾーンファンからは「中島担の方は意識がなくなってしまう可能性がある」「中島担の皆さん大丈夫?」といった心配の声が。実際、中島ファンからは「もう消えたい」「死にそう」「録画消した」「担降りする」と悲痛な叫びが相次ぐほどの衝撃だった。

 恐ろしいドラマではあるが、視聴率は堅調で、初回から一桁ながらも前クールの『匿名探偵』よりは上回る数字を維持している。間もなく終結を迎えるストーリー、これまで以上の衝撃的濡れ場が用意されている可能性もあるのだろうか。

messy

トピックスRSS

ランキング