BoAがまた“お直し”? 原型を忘れるレベルの現状を、10年前映像との比較

messy / 2014年12月1日 16時0分

写真

 

 12月3日発売の新曲「FLY」の告知のため、歌手のBoA(28)が1日の『PON!』(日本テレビ系)、「ちょっとおトーク」のコーナーにゲスト出演した。

 2001年に15歳の若さで日本の芸能界デビューし、あどけない顔立ちとリズミカルでパワフルなダンスと歌声のミスマッチでブレイクしたBoA。K-POPアイドルの先駆けとも言える存在だった。しかし07年頃から日本での活動をセーブし、韓国でのみ発売のデジタルシングルリリースに注力するなど、母国に活動の重点をシフト。今もファンを魅了する歌声と進化を続けるダンスパフォーマンスは衰えないが、メディアで顔を見る機会が激減したせいなのか、「見るたびに顔が変わる」という異常性がたびたび注目されている。

 今年7月にリリースされた楽曲のビジュアルでは、まるで青田典子そっくりだと話題になった(■「曲を出す度に顔が変わる」BoA、今度は青田典子そっくりに…)が、今回の『PON!』出演では青田からさらに変化して、「BoAって分からなかった」どころか「誰かの顔っぽい」と的を射たコメントが実況スレッドを伸ばしていた。

 世界に誇る美容整形大国である韓国で活動していれば、顔のデザインを変えることくらい日常茶飯事なのかもしれないが、さすがにここまで個性を消してしまっては「誰か」が分からない。具体的には、顎と額が不自然なでっぱりを持ち、全体的に「顔が長く伸びる」という現象も発生している様子。また、まだ28歳の若さにもかかわらず、毛髪がやや薄く見え、ツヤも失われていることも話題になっている。

 番組では、日本で旺盛に活動していた頃のPVがたくさん流され、MCと共に当時を振り返る流れであったが、やはり「若さ・幼さ」から成長したことを差し引いても、見比べると激変と呼べるほどの変化が明らか。新曲発売日である3日には、リリース記念ニコニコ生放送特番を予定しており、【BoAの数々の名曲の中から『男女別みんなで選ぶベスト10』を発表】とのことなので、BoA今昔に興味のある方は視聴すると良いだろう。
(犬咲マコト)

messy

トピックスRSS

ランキング