秋元康から最寵愛を受ける松井珠理奈の横暴体質と未成年飲酒にメス!

messy / 2014年12月17日 17時0分

写真

 本日発売の「週刊文春」(文藝春秋)にて、AKB48とSKE48を兼任する松井珠理奈(17)の未成年飲酒疑惑が報じられた。

 記事によると、12月4日の深夜0時に松井はイケメンマネージャーとともに東京・白金にあるダイニングバーにいたという。そこで彼女は、「かわいいのがいい」と飲み物を注文し、「つらいことあったら一人で飲んでる」と、日常的な飲酒を匂わせる発言をしていたとのこと。

 松井は以前にも同誌に運営幹部との深夜外出をキャッチされており、常習犯と言える。秋元康がアイドルとしての資質を高く評価し、11歳の頃からグループ内最大の寵愛を受けてきた松井の「女王様気取り」は止まらないようだ。以前彼女を世話していた女性マネジャーは、乱れる素行を正そうと尽力したそうだが、松井がそれに逆ギレ。今回バーに同伴していたイケメンマネジャーに代えるよう、松井が強く要望したという。

 他のメンバーがバス移動する中、彼女だけは新幹線での移動が許されていたり、東京での生活のためにコンシェルズ付きのデザイナーズマンションを与えられているなど、常にVIP待遇を受けてきたことで、松井は完全に“勘違い”してしまっているのかもしれない。飲酒だけでなく、芸人やバンドマンと夜な夜な遊んでいるという話も度々あり、いつ爆弾級のスキャンダル写真が出てもおかしくない状況。もし不祥事が流出しそうになっても、運営側が全力で阻止する構えなのだろうか?

 その一方で、10月に未成年飲酒疑惑を報じられ、11月には二度目となる未成年飲酒疑惑に加えて恋人との路上抱擁も明るみになった乃木坂46の大和里菜(20)は、今月15日付で所属事務所との専属契約が終了していたことが発表された。度重なるスキャンダルによる、事実上の解雇である。

 姉妹グループのメンバーが未成年飲酒疑惑で解雇された直後だけに、松井にもなんらかの処分が下らなければおかしい、とネット上では議論喧しい。「未成年飲酒など法律違反になるものは解雇の対象で、熱愛スキャンダルはお咎めなしなのでは」とAKBグループの解雇の判断基準を明確にしたがるファンの声もあるが、しかし、結局、人気メンバーかどうかという点に尽きるのではないだろうか?

 乃木坂を解雇となった大和はさほど知名度がないメンバーであり、他方、松井珠理奈はチームのエース。おまけに秋元康のお気に入りである松井を簡単に切ることは不可能だろう。まして今回は運営側の人間であるマネジャーもその場に同伴していたのだから厄介だ。未成年の彼女がバーで目撃されるというのは野放しもいいところで、マネジャー同伴とあれば、運営側が未成年飲酒を容認していると言ってもおかしくない。となると……マネジャーのみが管理責任を問われて解雇や左遷対象となり、松井本人にはお咎めなしというパターンが最も有力な気がするのは筆者だけであろうか。

 これから年末年始にかけて、『NHK紅白歌合戦』などの大きな仕事をたくさん控える最悪のタイミングで発覚したこの疑惑に、大人たちはどう対処するのか。
(シュガー乙子)

messy

トピックスRSS

ランキング