「理想は別居婚」と語るトリンドル玲奈、共演者もドン引く意外な一面とは?

messy / 2014年2月12日 19時30分

写真

 毎週月曜日の23時からフジテレビ系で絶賛放送中の恋愛ドキュメンタリー番組『テラスハウス』にて、スタジオキャストとしてレギュラー出演しているハーフタレントでモデルのトリンドル玲奈(22)。オシャレ過ぎる一軒家の「テラスハウス」内でリアルに巻き起こる男女6人の住人たちの恋愛模様や騒動に対して、最年少レギュラーらしく素直に純粋に反応し、率直なコメントを残している。感動的なシーンでは勘極まって涙を流したり、男子メンバーの、時に女子的には理解し難い行動に対しては怒りを露わにしたりと、住人たちと年が近いということもあってか、同世代女子目線から感じた思いをダイレクトに披露してくれているのである。

 現在同局ではさらに、土ドラ枠で放送中の恋愛サスペンスドラマ『ロストデイズ』(毎週土曜23時10分)に、トリンドルは女優として出演中。主演の若手イケメン俳優・瀬戸康史を始めとする美男美女を揃えた7人の若手キャストが集結し、スリリングな物語が展開されている。トリンドルは第一話では、女友達の彼氏に優しくされて衝動的にキスをしてしまうという小悪魔的な女性を演じていた。もし『テラスハウス』にそんな軽はずみな行動をとる女子が出て来たらトリンドルが激しく非難しそうな役柄である。

 そんなトリンドルが2月10日に放送された『ライオンのごきげんよう』(フジテレビ系・月曜~金曜13時)にゲスト出演していた。この日、同じくゲストに訪れていたのは、小倉智昭とサンドウィッチマンの二組。顔と雰囲気に威圧感のあるおじさまたちの中で紅一点、画面に映る彼女のフレッシュなキュートさが際立っていた。

 冒頭でゲストの意外な一面を明かすミニコーナーがあって、トリンドルは「理想の恋愛は別居婚」であると語っていた。「仕事を続けながらも自分の時間は持ちつつ、楽しい時は一緒にいて、頑張る時はそれぞれ頑張る」という、夫婦であってもお互いが自立した“ほどよい関係”でいられるのが理想なのだとか。

 まだ22歳という若い女性のトリンドルから、スイートで夢見る感じの理想の結婚観が出て来なかったことに対して違和感を感じた番組MCの小堺一機は、「寝ても覚めてもその人のことしか考えられないとか今までなかった?」と質問してみた。するとトリンドルは、

「ありますけど~……、でも実際結婚したら、ちゃんと自分の仕事もしなきゃいけないし、相手のことも考えるってなると、(一緒に楽しむ時以外は)それぞれちゃんと自分の道を歩かなきゃいけない」

messy

トピックスRSS

ランキング