『テラスハウス』メンバーが“打ち合わせ”告発!! テラハの騒動は全部わざと?

messy / 2019年2月23日 1時30分

写真

 2月18日に放送された『テラスハウス OPENING NEW DOORS』(フジテレビ系)46話で、テラスハウスのメンバーが“ヤラセ”を告発。ヤラセ当事者としてモデルの谷川利沙子が問い詰められた。

 女性メンバー3人と元プロサッカー選手の福田愛大は、利沙子の入居当初の行動について議論。なんでも利沙子は愛大と渋谷で遊んだ際に、「次の次くらいのデートで手を繋いでもいいよ」「告白していいよ、私振るから」など、まるで“打ち合わせ”のような会話をしていたという。

 これに“清楚キャラ”で通している田中優衣は、「カメラ回ってない裏でそういう“振る・振らない”みたいな会話をしてたんだ?」と追及。利沙子は「入りたての頃の話」だと反論するが、「最初の方でも普通しない」と指摘される。優衣はそんな利沙子に不信感を抱いているようで、「本心でテラスハウスで生きてるのかなって思った」と非難。女性同士の熱いバトルが繰り広げられた。テラスハウスで生きてる……。

 ちなみに「Netflix」では最終回の49話まで配信されているので、すでに今回の騒動を知っていたファンも多い。この後は優衣も裏で愛大とキスしていたことが発覚し、さらにギスギスした展開が繰り広げられる。しかし18日のテレビ放送で初めて知った人も多く、“ヤラセ疑惑”と報じるネットニュースも。あまり熱心に同番組を追っていない人からは、「やっぱりヤラセハウスだったんじゃん」などといった声が上がっている。



 ただ今さら『テラスハウス』にヤラセ批判はかなりナンセンスで、番組のファンは全てが本当のことだなんて毛ほども思っていないだろう。同番組のヤラセ疑惑は今に始まったものではなく、“台本がありあらかじめ展開が決まっている”“キスや告白に追加報酬がある”などと週刊誌に報じられてきた。

 『テラスハウス』がヤラセかどうかはファンにとってどうでもよく、オシャレでちょっとヤバいメンバーがギスギスしたりイチャイチャしたりするのが見たいだけではないか。「サイテー!笑」「こんなことあり得ないだろ」というツッコミありきで楽しむファンの声は多い。

 また最近は、カメラが回っていない“裏”の情報を出演者が敢えて暴露して、リアリティを演出している傾向も。今回話題になった利沙子告発も、結局は放送しているのだから“演出”の一環だとも捉えられる。さらに続く47話では、愛大が裏でオナニーをしていたことが発覚。こちらも本当かどうか確かめるすべはないが、絶対“本当”だった方が面白い。

 ファンも『あいのり』(フジテレビ系)が流行っていた頃のように純愛を求めているわけではなさそう。リアルにやってグダグダするくらいなら毎回盛り上がるポイントを“作る”のもアリだという視聴者は多いだろう。とりあえず今の『テラスハウス』はこのままで、十分エンタメとして完成しているのかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング