生放送で「チンチン見せて!」連発の小林礼奈、『オールスター後夜祭』がカオス

messy / 2019年4月10日 2時0分

写真

 4月6日深夜、『オールスター後夜祭』(TBS系)が生放送され、流れ星・瀧上伸一郎の嫁で元グラドルの小林礼奈が放送禁止用語を連発するハプニングがあった(いや、予定調和か?)。ともあれ小林礼奈は、156名の芸人たちが霞むほどの活躍を見せていた。

 クイズ1位の芸人に花をかける女性の役まわりで、白い水着姿で登場していた小林礼奈。チンコ発言は、芸人たちが脱衣しながら競争する「2代目井手らっきょ選手権」で出たものだ。選手権ではへらちょんぺが優勝したが、へらちょんぺを食う勢いで場を微妙な空気にしたのが彼女だった。ひな壇にいる旦那・瀧上に向けて「伸ちゃん早くチンコ出して。アレ」と叫んだのだ。

 制止されてもは「早くチンコ見せてください」と連呼。有吉弘行が「奥さんはご主人のどこが好きなんですか?」と質問すると「チンチンです」と即答、さらに芸人・野田クリスタルを指さし「私、今、あの人がすごい良いなって思って」「(チンコ)見せてください!」と頼み込んでいる。番組最後には、優勝者の頬にキスをしまくってもいた。

 生放送で頑張り過ぎる小林礼奈に、視聴者は「瀧上の嫁ヤバすぎるだろ……」「ぶっ飛んでて面白い」「完全に“小林礼奈の後夜祭”だったわ」といった感想をネット上に投稿。人数が多すぎて冴えない芸人は埋もれがちな『オールスター後夜祭』で、強烈な爪痕を残したことは間違いない。

 しかし旦那のチンチンが好きだというのは初耳だ。小林礼奈は旦那のチンチンに不満があるのかと思っていた。なぜかというと、昨年の『じっくり聞いタロウ』(テレビ東京系)では、瀧上とのセックスについて「なんか中学生みたいなエッチなんですよ」「イッた事ない……すごい不満です。(浮気)したくなります」と明かしていたからだ。



 ただセックスの内容はともかくとして、彼女は「チンコそのものが好き」なようである。『アウト×デラックス』(フジテレビ系)では、「私、股間がすごい好きなんです」と告白し、瀧上が後輩を自宅に招いた際も、夫が席を外した隙に後輩の股間を“チョンチョン”していたという。純粋に“突起物”が好きで、幼少の頃は母親の顔にあるイボなどを触り怒られていたのだとか。『オールスター後夜祭』であんなにアソコを見たがっていたのもうなずける。

 一方で彼女は、瀧上が“10人くらいと浮気している”ことを把握しており、夫も中々ただれた生活を送っている模様。ただやはり小林礼奈の方が一枚上手(?)で、夫と浮気相手のハメ撮り動画をパソコンに保管し鑑賞しているそうだ。その他、性欲発散目的でヌードグラビアに挑戦したり居酒屋のアルバイトで枕営業をしたりTwitterのヘッダーが豚の交尾画像だったり、独特な価値観で行動している小林礼奈。正直な話、“ちゅうえいじゃない方”などと呼ばれている瀧上よりバラエティー向きな人材かもしれない。ただし、生放送とゴールデンはNGなので、深夜またはネット番組専門だろう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング