「銭ゲバくそゴリラ」関ジャニ∞・村上信五が“庶民派合コン”!?

messy / 2019年5月11日 6時0分

写真

 関ジャニ∞・村上信五の“庶民派合コン”を「FRYDAY」2019年5月10日・17日号(講談社)が報じている。

 記事によると、今年4月上旬の夜11時過ぎ、村上信五は三軒茶屋にある中華料理屋で男3、女2の合コンを楽しんでいたという。さらに、村上が合コンをしていた中華料理屋は3000円ほどでお腹が充たされる庶民派のお店で、個室もない。

 芸能人の合コンといえば、完全予約制の高級飲食店や個室などであることが多い。たとえば今年3月、ダレノガレ明美と福士蒼汰の合コンを「女性セブン」(小学館)が伝えたが、1件目は完全予約制の高級フレンチレストラン、2件目は紹介制ワインバー、3件目は会員制のカラオケだった。

 芸能人の合コンともなれば、人目につく場所はNG。にもかかわらず、ジャニーズアイドルである村上信五が庶民派中華料理店で合コンとは、驚きである。合コンではなくただの食事会で、後ろめたさゼロだったという可能性もあるが。

 村上信五といえば、ジャニーズでありながら有吉弘行に「銭ゲバくそゴリラ」とあだ名をつけられるなど、ジャニーズらしからぬことで有名。もしかして「銭ゲバくそゴリラ」だからこそ、お高い高級個室店には行かず、庶民派店をチョイスするのだろうか。

 今年2月には同じく「FRIDAY」で、タレント・小島瑠璃子との交際と密会を報じられたが、その際の村上の対応もまた、他のジャニーズとはひと味もふた味も違った。

村上信五は熱愛報道も笑いに変える

 村上信五と小島瑠璃子の交際疑惑は数年前から度々騒がれているが、お互いにきっぱり否定している。しかし「FRIDAY」によると、今年1月、小島は関ジャニ∞の新年会に参加し、村上とカラオケで密会していたというのだ。ただ、新年会には関ジャニ∞の他のメンバーも参加しており、ふたりきりではなかった。

 後日、同誌は自宅マンションから出てきた村上を直撃。記者が雑誌名を名乗ると村上は「絶対そうやと思ったわ~。何、何?」と煙たがることなく対応する。小島とは交際しておらず、新年会に呼んだにも自分ではないと説明した。最後に、これからどこに行くのかと記者から問われると、「友達とメシに……あ、こじるりやないで!!」と、明るく笑いながら去っていったそうだ。自宅に張り付く記者など面倒なだけだろうに、神対応すぎる。

 また、密会報道後に放送された村上のレギュラー出演番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)でも、密会報道を“ネタ”にしてみせた。小島との関係についてマツコ・デラックスがツッコむと、村上は「何もないからホンマに!!」とこちらも明るく回答。マツコから「多方面に謝りなさい」と促されると、「すいませんでした。この度は本当にすいませんでした!」と大仰に謝罪し、視聴者の笑いを誘ったのだった。

 ジャニーズ事務所のタレントが自身の熱愛報道について言及することは滅多にないが、村上は自ら笑いに変えていくスタイルだ。「庶民派合コン」に「熱愛報道への対応」と、ジャニーズらしからぬ言動が目立つ村上信五、決められたアイドルらしさに縛られるより本人はこのほうが気楽なのかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング